お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

オレの彼女、最高だわっ! 男性が「彼女の愛」を実感する4つの瞬間

ファナティック

照れてしまったり、言わなくてもわかってくれるだろうという思い込みがあったりすると、なかなか態度で示せない愛情表現。でも、何も考えずに素直に気持ちを表せば、彼もしっかりと愛情を感じてくれるはずですよね。そこで今回は、男性が「愛を感じる彼女の愛情表現」について聞いてみました。

■ハグやキスをする

・「ハグをしたり、キスをしたりする。そこに理由はいらないと思う」(37歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「いきなり抱きしめてきたり、手を握ってきたりされたらドキドキして『愛されてるなー』と感じる」(30歳/情報・IT/その他)

・「笑顔で抱きついてくるところ。うれしい」(30歳/その他/販売職・サービス系)

愛情がなければ簡単にはできないキスやハグ。彼女のほうから笑顔で抱きついてきてくれるだけで、男性はうれしい気持ちでいっぱいになってしまうようです。人前では恥ずかしくてできないけれど、2人っきりのときくらいは思いきって甘えて見るのもいいですよね。

■心配や気遣いが見える

・「常に体の状態を心配してくれるのでうれしいですね」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分のことを第一に考えてくれる」(37歳/情報・IT/技術職)

・「細かな気配り。好きじゃなきゃできないでしょ」(32歳/食品・飲料/その他)

・「疲れているときや忙しいときに家事などの雑用を代わりにやってくれること。体調を気遣って体にいい食べ物を用意してくれること」(33歳/金融・証券/専門職)

相手のことをいつも気にかけている、相手の立場になって物事を考えることができる。そういう思いやりも愛情表現のひとつ。相手が何を望んでいるのか、聞かなくてもわかるのは、ずっと見守っているから。自分のことを大事にしてくれる彼女には、彼も精一杯の愛情を注いでくれそうですね。

■話をきちんと聞いてくれる

・「どんな話でも聞いてくれる。自分に興味を持ってくれていると思うから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食べたいと言ったことのあるメニューを覚えていて作ってくれたとき。ちゃんと話を聞いてくれていると思うから」(35歳/情報・IT/技術職)

話を聞いているときにうわの空で返事をされると寂しい気持ちになるもの。どんな話でも興味を持って聞いてくれているとわかると、それだけで愛されていると実感できる男性も多そうです。何気なく口にした言葉を覚えていてくれると、いつも気にかけてくれているんだと思えますよね。

■言葉で愛情を伝えてくれる

・「会えないときもきちんと『愛してる』と伝えてくれること。『愛してる』と言葉にして出さないと実際にわからないから」(37歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「『好き』をストレートに言葉にしてくっついてくるとき。理由も何もなく愛情がダダ漏れているから」(33歳/その他/専門職)

彼女の態度だけでは愛されているという自信が持てないという男性も、きちんと言葉で伝えてくれれば疑うことなく信じられるようです。言わなくてもわかってくれているはずと思っていても、たまには「愛してる」と口に出して言ってあげたほうがよさそうですよ。

<まとめ>

好きな人からの愛情がしっかりと感じられれば、自分にも自信が持てるし、同じくらいの愛情を相手にも持てますよね。男性に気持ちを感じ取ってもらえるような愛情表現をしてあげれば、彼も自分のことを大切にしてくれるし、お互いの関係もよくなりそう。愛してると言ってもらえたり、思いやりを見せたりされるとうれしいのは、男性も女性も同じ。照れずに愛情表現をすることは、悪いことではありませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月11日
調査人数:411人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]