お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

どうしてもこれだけは叶えたい「結婚生活についての理想」3選

ファナティック

結婚に対しては人それぞれ理想があると思いますが、理想通りにいかないのも結婚生活。ひとりで生きてきた同士が一緒に生活をするだけで、いろいろな行きちがいがあったり衝突したりするのは当然とも言えそう。今回は、ほかのことはともかく「これだけは譲れない」と女性たちが思っている結婚生活の理想について聞いてみました。

■お互いのプライバシーは尊重したい

・「自分の趣味の時間を確保させてほしい」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「プライバシーに踏み込まないでほしい」(23歳/その他/その他)

・「お互い、自分ひとりの時間も大事にしたい。それでこそ、それぞれの価値観を尊重しつつ、長く仲よく暮らしていけると思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

結婚したらひとつ屋根の下で一緒に過ごす時間が増えて、それはそれで幸せなもの。ただ、いつも二人で一緒ではなくお互いのプライバシーを尊重できるような結婚生活をしたいという人も。それぞれが自分の時間を確保することで、相手を尊重する気持ちを持てて結婚生活もうまくいくのかもしれませんね。

■夫婦の時間を必ず持ちたい

・「毎日一緒に夜ご飯を食べる。飲み会などは仕方ないけど、主人が夜遅くに帰ってきたときでも、一緒に夜ご飯を食べて会話をしてから一緒に寝たい」(27歳/その他/その他)

・「夫婦の時間を一日少しでもいいから設けたい。意思の疎通は大事だと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「毎日、二人で話をする時間を持ちたい。夫婦円満に繋がると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

仕事がある平日は夫婦で話す時間もないという結婚生活は寂しいですよね。少しでもいいので、夫婦の時間を作ることが夫婦円満にもつながると思う女性たちは、夫婦の時間を持つのが理想だと考えているようです。食事をしながらでも、寝る前の短い時間でも会話をしようとする努力が大事なのかもしれませんね。

■希望の生活スタイルを貫きたい

・「彼の両親との同居はしない。どれだけ仲がよくなっても、近くにいすぎたら関係が悪くなりそうだから」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「子どもが3歳になるまで専業主婦でいることを許容してくれること。自分の母も専業主婦だったし、専業主婦を体験してみたいので」(31歳/情報・IT/営業職)

・「片付いた部屋で暮らすこと。物をどんどん増やされたり、散らかされっぱなしになるのは困る」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

結婚したらお互いの実家との関係に悩まされることもあるし、それぞれの生活習慣が理解できなくてイライラすることもありそう。できれば、自分が心地よいと思える生活スタイルを貫きたいと思う女性も多そうですが、落ち着ける環境を作ることでストレスがなくなれば夫婦関係もうまくいくかもしれないですね。

■まとめ

結婚前にはいろいろと理想の「結婚生活」を思い浮かべる人も少なくなさそうですが、譲れるポイントと譲れないポイントというのがありそうですね。妥協しても夫婦関係に影響のないようなものや、自分自身もストレスをためずに済むことはあえて固執しないことも大事かも。その代わり、ここだけは絶対に叶えたいと思う理想の結婚生活については、彼にもしっかりと協力してもらえるように結婚前に話し合っておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月17日~5月24日
調査人数:159人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]