お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子が彼女にしたいのは? 「おしゃべり女子」VS「ひかえめ女子」

ファナティック

女子トークよく「女性はおしゃべりが好き」なんて言いますが、女性にだって、お話しすることが大好きな人もいれば、聞き手にまわることを好む人もいますよね。さて、男性のほうはどちらのタイプの女性に好印象を抱くのでしょうか? 働く男性のみなさんにその本音を教えてもらいました!

Q.「おしゃべり女子」と「ひかえめ女子」お付き合いするなら、どちらのタイプのほうがいいですか?

「おしゃべり女子」……67.6%
「ひかえめ女子」……32.4%

「おしゃべりな女子」を支持する人が、7割近くいますね! では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「おしゃべり女子」派の意見>

■楽しい!

・「付き合うなら、話が楽しい女性のほうがいい」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「無口は逆に疲れる。気持ちをおもんぱかるのが大変」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「楽しく過ごせそうでいいと思いますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

一緒に盛り上がるには、やはり、楽しい話題を提供してくれる人がいい、という男性は多いようです。盛り上げよう、という気持ちが薄いと、どうしてもギクシャクしがちですからね。

■自分が無口だから……

・「自分があまり話さないから、リードしてほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が無口だから、よくしゃべってくれる女性のほうが楽しい」(37歳/金融・証券/営業職)

・「そもそも自分が聞き役に徹することが多いので、その女性もしゃべってて楽しくなりそうだから」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

聞き手にまわりたい、と思う男性だっています。自分の話を喜んでくれる彼となら、いつまでだっておしゃべりしたくなりますよね。

では次に、「無口な女子」を選んだ人たちのコメントを見ていきましょう。

<「ひかえめ女子」派の意見>

■俺の話を聞いて!

・「自分が多く話したい」(34歳/金融・証券/専門職)

・「自分の話を聞いてくれるから」(35歳/金融・証券/営業職)

・「聞いてほしいから」(31歳/自動車関連/その他)

おしゃべりなのは、何も女子だけではありません。おしゃべりが大好きな男性もいます。面白い話ならいいですが、自慢話ばっかりのタイプだとちょっとNGですよね。

■おしゃべりな子は疲れちゃう……

・「おしゃべりな人は一緒にいて、疲れるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「おしゃべりは多少ならいいが、おしゃべりばかりする人だと一緒にいて疲れそうだから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「あまりしゃべらなくても間が持つ人のほうが理想だから。延々と話を聞かされるのは疲れる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

話に夢中になるあまり、相手の反応を気にすることを忘れてしまう人、これは男女問わずいるはずです。聞いているだけでも、けっこう体力って吸いとられるものなんですよね。

■まとめ

おしゃべりな人も、ひかえめな人も、男性にとっては両方に長所短所があるようです。1対1での会話は、一方的な気持ちだけでは成り立ちません。相手への思いやりを持つことで、お互いにストレスのないコミュニケーションがとれるのです。そのことを忘れずに、自分がついつい話しすぎになりそうなときは、相手の反応を見て、ぐっと堪えることも覚えていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数111件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]