お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ミニスカートは○才まで!? ドン引きした恋人のファッション4選

フォルサ

ダサすぎるファッション

ファッションは自己満足とはいえ、彼氏・彼女がドン引きの服装をしていたら気になるもの。今回は「それはダサすぎるでしょ……」と思ってしまった彼氏・彼女のファッションについて、聞いてみました。

女性の意見

●Tシャツは危険!?

・「不思議な柄のカラフルなTシャツ」(37歳/運輸・倉庫/その他)

・「よくわからない偶像のようなTシャツ」(38歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「意味不明の英語の文章が書いてあるTシャツ」(33歳/その他/その他)

1枚でおしゃれを演出するTシャツ、一歩間違えると非常に危険なアイテムです。

●小物にも気を使って

・「夏なのにニット帽」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「黄色いマフラー」(37歳/商社・卸/営業職)

・「頭にタオル」(37歳/その他/販売職・サービス系)

おしゃれに華を添えたつもりが逆効果となってしまった例ですね。

男性の意見

●年齢・体形を考えて

・「年相応でない服をきてるとき」(39歳/食品・飲料/営業職)

・「足が太いのにミニスカートやスキニーパンツ」(37歳/農林・水産/その他)

・「若くないのにミニスカート」(28歳/機械・精密機器/技術職)

厳しい意見が並びましたが、これが男性の本音のようです。年齢や体形を女性以上に気にしているのは男性かもしれませんね。

●シーンに合わない服はNG

・「おしゃれなショッピングモールにいくのに上下ぞろいのジャージを着て現れた」(29歳/女性/医療・福祉/専門職)

・「どんなときもTシャツ(雰囲気のある店でも)。靴ではなく、クロックスで出歩く」(28歳/女性/医療・福祉/専門職)

・「夏なのに冬物のパンプスを履いてきた時」(29歳/男性/電機/技術職)

男性も女性も、TPOに合っていないファッションは「ダサっ」と思われてしまうようです。

まとめ

「バッチリ!」とキメた服装が「ダサい」と思われていたらショックですよね。上記の意見を参考に、次回のデート服は「ださっ!」と思われないよう、ぜひきをつけてくださいね!

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~5月27日
調査人数:406人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(浜松そまり/フォルサ)

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

SHARE