お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ひぇええ、ソッコー帰る! お泊まりデート、彼の部屋でドン引きした経験・4選

ファナティック

お泊まりデートは、とても緊張してしまうものです。彼の部屋にはじめて訪れるのであれば、より一層ドキドキが止まらなくなるのではないでしょうか。そんな中、もし、彼の部屋が汚かったら……。ちょっとがっかりしませんか? そこで今回は働く女性のみなさんに、お泊りデートでのドン引き体験について聞いてみました。

■部屋が汚すぎる

・「彼の実家に行ったら、足の踏み場がなくて引いた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「足の踏み場もないほどの汚部屋だったとき」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「散らかり放題でゴミだらけの部屋、片づけられない人って女にも男にもいるけど、よくそんな部屋で寝起きできるなーと思う、もちろんそんな部屋でお泊まりはなしです」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

男性女性に関係なく、片づけが苦手な人もいます。それが彼氏だった場合、自分もそうであればそれほど気にならないかもしれませんが、やはりちょっと考えてしまいますよね。

■女性の形跡があった

・「女性もののシャンプーやらトリートメントやらがいっぱいあった。ドン引きしたが、話を聞いたら妹のものとのことだった。(それはそれで、シスコンの疑いが出てくるが)」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「女が泊まった形跡があった」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「はじめて彼の部屋にお泊まりにいったら女ものの化粧水や洗顔、着替えなどあった。元カノのらしく写真まで飾ったままだった。あまりにもデリカシーがなさすぎると思った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

彼の部屋にいったとき、女性のものがあるといい気分はしませんよね。いくら元カノのものであったとしても、それは処分しておいてもらいたいですよね。

■毛がたくさん落ちていた

・「髪の毛がいっぱい落ちていた」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「抜けた体毛がすごかったこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「細かい毛が床にびっしりと落ちていて、不潔だった」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

いくら部屋が片付いていても、きちんと掃除されていなければ足を踏み入れたくないですよね。髪の毛などの場合、ホコリとかよりも不潔に感じでしまうのかもしれませんね。

■マニアっぽかった

・「アニメや映画のDVDが壁のラック一面にあったこと。コレクター体質なのかなと引いた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「スヌーピーなどのかわいいキャラクターのグッズがいっぱいあった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼氏は鉄道マニアですが、壁に電車の行き先が埋め込まれていて”東京”とかを表示していました」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

性別に関係なく、マニアっぽい人は意外と多いのかもしれません。共通の趣味であれば、共感できるのかもしれませんが、まったく関心のないジャンルだと、ちょっと引いてしまいますよね。

■まとめ

どんなにすてきな彼であっても、彼の部屋の様子によってはドン引きしてしまうこともあるようです。部屋が汚いとお泊りどころか、ホコリや髪の毛が気になってくつろげないですよね。あまりの汚さや理解できない趣味だと、許容できるかどうかが付き合っていけるかどうかを左右しそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~5月30日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]