お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

彼氏に「これだけは絶対に捨ててほしい」と思う、元カノにまつわるもの4つ!

ファナティック

恋愛中の女性を苦しめるもの、それは元カノの存在……。そこかしこに元カノの存在を思わせるものが広がっているのは、今カノとしてはいい気分ではありませんよね。彼氏に「絶対に捨ててほしい」と思う元カノグッズを、社会人の女性に聞いてみました。

■元カノとのツーショット写真

・「写真。見るたびにイラッとしてケンカになりそうだから」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「元カノの写真。元カノの顔を見たくないと思うから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

写真は見るだけでそのときの情景を簡単に思い出させる力があります。写真を捨てられないのは思い出を捨てられないから。元カノとの思い出を大切にしようとする彼の気持ちが、今カノにとってはつらいのかもしれませんね。

■部屋に残る元カノの気配

・「元カノの私物。コットンやブラシ。必要ないのに置いておくのが嫌だから」(31歳/情報・IT/技術職)
・「もらった洋服など、身に着けるもの。怨念が入ってそうで怖いから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

正直、それほどの価値があるとは思えず、捨てると決めたら本人の了解を取らなくても問題なさそうなものですが、存在感は抜群です。部屋にあるだけで元カノがいるような気配を感じてしまいます。

■元カノの思いが伝わるもの

・「思い出の品や手作りのもの。写真は彼が写っているなら、思い出だし残してもいいけど、心のこもった手作りの品はちょっと……」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「手紙。これ見よがしに残してあると気になって仕方がないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

元カノの思いがこもっているものを見ると、まるで元カノが彼への思いを置き忘れていったかのような感覚になりますよね。姿は見えないけれど、心はここにあるといった感じでしょうか。

■今も心は通じてる……?

・「おそろいのマグカップとか食器。おそろいのものは未練があるということなのでは」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「指輪などのアクセサリー。高価なもので捨てられない気持ちもわからなくもないけど、きっと特別なイベントのときにもらったものだと思うので、できれば使わないでほしいし捨ててほしい」(31歳/情報・IT/営業職)

これほど彼の元カノに対する未練を感じさせるものはありませんよね。彼からすればただもったいない、まだ使えるという感覚なのかもしれませんが、毎回それを見せられる今カノの気持ちも考えてもらいたいものです。

■まとめ

元カノグッズは想像以上に今カノの心を傷つけているようです。男性の中には、特に未練はなく、思い出に浸るわけでもないけれど、なんとなく捨てられずに取っておいているだけという人もいるかもしれません。ですが、それが原因で今カノが傷ついていることに気づいてもらえると、今カノも安心できますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数154件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]