お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

そんなので結婚できるの!? 「よく成功したな」と思った、友人のビックリ婚活方法5つ!

ファナティック

アラサー女子には身近な「婚活」。婚活パーティーやイベントなど、いろいろな方法がありますよね。今回はそんな婚活の中でも「よく成功したな」と思った、まわりの友人のビックリ婚活方法について、女性のみなさんに聞いてみました。

■趣味のサークルで

・「趣味のサークルに入る。マニアックな趣味の相手が見つかっていた」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「アイドルオタクの友人が、オフ会を婚活の場にして結婚相手を見つけたこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「趣味に没頭する。そんなんじゃ出会いはないだろうと思っていたら、カメラの趣味で知り合った男性と結婚した」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

趣味のサークルやオフ会などで、結婚相手を見つけた人も多いようです。多少マニアックな世界でも、そこに集う人たちはみんな同じ趣味なので、話も合うし意気投合しやすいのかもしれませんね。

■ネット婚活

・「SNSの婚活サイト。本気の付き合いが生まれるんだと思った」(27歳/その他/専門職)
・「ネット婚活。写真を載せたりするのって勇気が要ると思うし、知らない人と会うのも怖い」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ネットで婚活していた女友だち。ネット婚活って怖いイメージがあるけれど、その子はいい人と巡り合って、結果結婚しました」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

今やネット婚活も当たり前になりましたが、ほかの方法に比べるとまだまだ怖いイメージがありますよね。でもネット婚活でいい人に巡り合ったという女性もいるようです。ちょっと怖いけど、試してみる価値はあるかも?

■数撃ちゃ当たる!

・「婚活というか、たくさんナンパ。それが縁で結婚した人がいる」(33歳/不動産/専門職)
・「とりあえず、近場にいる男性と手当たり次第付き合って、そのうちの一人と結婚した」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「片っ端から声をかけている人がいたけど、結局いい人と結婚できていたので、経験も必要なんだと思いました」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

ナンパや相手を選ばずに声をかけまくる「数撃ちゃ当たる」方式で、実際に結婚した人がいるというのは驚きですね。その労力もすごいですが、ナンパした人と結婚まで行き着くのは、もはや奇跡に近いような気がします。

■デキ婚/国際結婚

・「男友だちをデキ婚に持ち込んだ女性がいます。安全日だからって嘘をついて誘って。結果妊娠し、男性は責任を取って籍を入れたそうです」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)
・「友人の紹介で出会った、日本語のできない外国人と日本語しかできない彼女が、3カ月の間、遠距離で連絡を取り、半年足らずで相手の親にも会わず入籍」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

ほかには授かり婚を狙って結婚したり、言葉が通じない外国の男性と遠距離恋愛で国際結婚をしたという人も! 授かり婚を狙うのは難しそうですが、付き合って半年足らずで国際結婚、というのも驚きです。

■まとめ

「よく成功したな」と思ったビックリ婚活方法について、いろいろなエピソードが寄せられました。趣味のサークルやネット婚活、ナンパや授かり婚など、ちょっと変わった方法で結婚相手を見つけた女性もいるようです。何が結婚のきっかけになるかわからないので、アンテナは常に張っておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]