お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

49%は料理派! マッサージの得意な男性、料理の得意な男性、惹かれるのはどっち?

ファナティック

最近ではいろいろ特技を持っている男性も増えましたよね。マメな男性ほど凝りやすいといいますが、実際にはどうなのでしょう。そこで今回は女性のみなさんに、マッサージの得意な男性と料理の得意な男性のどちらに惹かれるか、アンケート調査してみました。

Q.マッサージの得意な男性、料理の得意な男性、惹かれるのはどっち?

・マッサージが得意な男性……23%

・料理が得意な男性……49%

・わからない……28%

半数近くの人が、料理の得意な男性に惹かれるという結果となりました。みなさん、どんな理由から選ばれたのでしょうか。

<マッサージが得意な男性>

■自分ではできないから

・「料理は自分でできるけど、マッサージは自分ではできないところもあるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「料理は自分がするからマッサージしてほしい」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「マッサージは自分ではできないので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

マッサージをしたくても、なかなか自分では届かない部分は多いですよね。整体やマッサージに通うぐらいなら、マッサージの得意な彼にコリをほぐしてほしいものです。

■こっているから

・「よく肩がこるからマッサージしてほしい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「肩こりがひどいから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「肩こりが半端ないので是非」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

デスクワークが多いと、どうしても肩や首に負担がかかってしまい、いつもカチカチになってしまいますよね。毎日でもいいからマッサージしてほしいと思う人も多いのでは。

<料理が得意な男性>

■作ってくれるとうれしい

・「料理が得意な人に作ってもらえたらうれしいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「料理をしてもらえたらうれしい」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「おいしいもの作ってくれるほうがうれしいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

まったく料理ができないよりは、料理が得意な男性のほうが、やっぱりうれしく感じるようです。疲れているときは、手料理をごちそうしてほしいと思いますものね。

■一緒に料理を楽しめそう

・「料理が得意なほうが一緒に楽しめるから。マッサージは自分でよくするので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「食べる楽しみを一緒に味わうことができるので。作る過程や作ったあとの片づけなんかも一緒にできるので、共同作業があって楽しめる」(31歳/情報・IT/営業職)

・「時々、作ってくれるとうれしい。一緒にキッチンに立てたら楽しいと思うので」(25歳/食品・飲料/専門職)

料理ができる男性であれば、一緒に料理を作ることを楽しめそうです。彼に料理を作ってあげるのもいいですが、協力し合って作ったほうが、よりおいしく仕上がりそうですよね。

■まとめ

結婚をしてからのことを考えると、料理ができる男性はポイントが高いのかもしれませんね。共働きになるのなら、なるべく家事は折半したいと思うもの。料理だけでなく、掃除や洗濯などの家事もできると、より理想的かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~6月2日
調査人数:145人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]