お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

マジか……。男性が彼女選びを失敗したと思う瞬間4つ

ファナティック

誰かを好きになると、できれば付き合いたいと思うのは自然なことですよね。相手がどんな人であっても、すべて受け入れられるなんて思えるものです。しかし、実際に付き合いはじめると、そうもいかないことも。男性のみなさんは、どんなときに今の彼女を選んで「失敗したかも……」と思うのか、こっそり教えていただきました。

<彼女選びを失敗したと思う瞬間>

■金銭感覚のちがい

・「金遣いが荒かったり、物を大切にしない。すぐ感情的になる」(36歳/農林・水産/その他)

・「金銭感覚が合わない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「少しお金を使いたがる傾向にあり、やや浪費家。また、片付けや整理整頓が下手」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

金銭感覚は付き合っていく上ではとても重要ですよね。お金がいくらでもあるのであればいいのですが、そういった人は限られています。今よりも、先のことを考えられる人でないと難しいのかもしれませんね。

■性格が合わない

・「性格の不一致」(36歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「性格が合わないことがわかったとき」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「何かと合わないと思ったことを言われる」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

生涯一緒に過ごす相手なら、価値観が同じ人を選びたくなるもの。性格が合わないと、恋愛関係を続けていくのも大変かもしれませんね。

■ワガママ

・「思いの外ワガママ」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ワガママばかり言う」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「自分勝手でワガママだったら」(37歳/医療・福祉/専門職)

彼女のワガママも多少であれば、受け止めてあげるのが男性というものかもしれません。ですが、あまりにもひどいと男性としても対処に困ってしまうのかもしれませんね。

■ヒステリーなところ

・「感情の起伏が激しい。機嫌がよかったかと思うと、急に機嫌が悪くなって怒る」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ヒステリックになるところ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「怒りっぽい。キレると収拾がつかない。怒りが収まらない」(34歳/医療・福祉/専門職)

あまりにヒステリックな場合は、男性としても困ってしまうことも多いようです。感情の起伏が激しいと、男性としてもずっと付き合っていくのは精神的にも疲れるので、難しいのかもしれませんね。

<まとめ>

人にはそれぞれ、いいところや悪いところがあります。完璧な人間というのは難しいですよね。その欠点もかわいいと思えるくらいでなければ、彼女としてずっと過ごしていくのは厳しいかも。男性の懐の深さも大切かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年5月16日~2016年5月18日
 調査人数:409人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]