お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

まゆげどこ!? すっぴんのとき、彼に言われてショックを受けた言葉・4選

ファナティック

彼にはいつもキレイな自分を見せていたいもの。メイクを落としたすっぴん姿は、できれば見られたくないですよね。そこで今回は女性のみなさんに、すっぴんのとき、彼に言われた言葉でショックを受けた言葉について、聞いてみました。

■眉毛がない

・「『まゆげがない』と言われてショックだった」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『まゆげがないね』べつに剃っているわけではなく、もともと薄いんです」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「まゆげないじゃん!」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

メイクで眉毛をしっかり描く場合、もとの眉毛が邪魔になることもあり、剃って薄くしている人もいます。もちろん、もともと薄い人もいますよね。どちらにしても、「ない」とまで言われてしまうのは、ちょっと悲しいかも。

■目がちがう

・「目がちっちゃい」(23歳/食品・飲料/営業職)

・「『目力がなくなる』と言われた」(29歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「すっぴんからメイクしたときに、『一重が二重になった』って言われたとき。もともと二重なんですけれど……そこまで印象がちがうのかと思った」(33歳/その他/クリエイティブ職)

メイクには、その箇所を強調するような効果も出せますよね。ナチュラルメイクであればそれほどちがわないかもしれませんが、メイクによって目元の雰囲気は大きく変わりますよね。

■肌荒れしてる

・「『肌荒れがひどいね』と言われたとき」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ニキビできた?」(24歳/建設・土木/技術職)

・「『ぶつぶつができてる』と言われた」(25歳/医療・福祉/専門職)

肌荒れはすぐに治るものとは限りませんから、隠すためにメイクをすることもありますよね。その肌荒れのことを言われると、やはりいい気分はしませんよね。少しデリカシーに欠けている彼なのかも、と思ってしまいそうです。

■顔色が悪い

・「『顔色が悪い』と本気で心配された。本気な感じが逆にショックだった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ショックではないが、『目のまわりが黒い(茶色っぽい)』って言われた。クマがあるのを自覚しているので、気にした」(30歳/情報・IT/その他)

・「クマがひどいときは、『疲れた顔をしてるね』と言われる」(28歳/医療・福祉/その他)

疲れは顔に出るため、それをメイクで隠すのもよくあることですよね。メイクを落とすといつもとちがう顔色なので、心配されることもあるようです。

■まとめ

ナチュラル系のメイクであれば、それほどギャップはないのかもしれませんが、メイクによってすっぴんとはギャップがうまれます。コンプレックスを隠すためのメイクであれば、あまり触れられたくはないですよね。あなたにも、上記のようなショックな言葉を、彼から言われたことはありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~5月30日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]