お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

彼氏候補の選定中……。女子が合コンのときに、絶対に男性に聞く質問4つ!

ファナティック

合コンは新たな出会いの場ではありますが、限られた時間の中で交流を深めなければならないという、何かと制限が多い出会い方でもあります。そんな中、みんなはどんなことを男性に聞いているのでしょうか。合コンのときに絶対に男性に聞く質問を、社会人の女性に聞いてみました。

■一致したらラッキー

・「どんな趣味があるのか聞いている。自分と同じ趣味だと盛り上がるし、知らない趣味だと興味を持って話を聞けるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「『休みの日は何してる?』。だいたい、どんなことが好きか、自分と合いそうかがわかる気がするから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

初対面の人と話すためには何かのとっかかりが必要になりますよね。そこでもってこいなのが趣味の話題。もしも一致したら交流を深められるチャンスですし、共通の話題で盛り上がれそうですよね。

■やっぱり気になる現実的な話

・「年収。結婚を前提とする場合は避けて通れない質問ですので」(29歳/電機/販売職・サービス系)
・「仕事と年収。やばい仕事は無理。お金もそこそこないと、生活できないし長続きしない」(23歳/医療・福祉/専門職)

結婚を考える女性にとって、合コンも貴重な出会いの場。やはり現実的な会話も必要だという意見も……。結婚はきれいごとだけではうまくいきません。男性は答えにくいかもしれませんが、女性からしてみたら躊躇せず付き合えるか判断する材料になりそう。

■人となりを見極めるために

・「仕事は楽しいか。仕事に対する考え方が知りたいので」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「彼女とどれくらい付き合ったか。忍耐力がある人なのかそうなのかを聞く意味で」(32歳/その他/事務系専門職)

短い時間で相手の人柄を知るためには、余計な話題で時間をつないでなどいられません。自分なりの測る尺度を持っている人はためらわずにその質問をぶつけてみることも大切ですね。

■自分の健康も大事

・「タバコを吸うかどうか。タバコと喫煙者が大嫌いだから」(27歳/機械・精密機器/その他)
・「タバコを吸わない人か。タバコのニオイが大嫌いなので、喫煙者なら知り合いにする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

喫煙者にとっては厳しい意見かもしれませんが、無理なものは無理なのかもしれません。副流煙による自分の健康被害も心配ですよね。どんなにいい人でも譲れない条件もあるものです。

■まとめ

合コンのときは、「これさえ押さえておけば判断できる」「これで相手を見極める」という自分なりの判断材料を持っておくことが大切です。自然な会話の中で話題を引き出せればなお理想的。何の情報も得ずして帰ることのないよう、質問するチャンスだけは逃さないようにしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数154件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]