お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子が物申す! 男から見た「かわいい」と女から見た「かわいい」のちがい4つ

ファナティック

女性の中には口癖のように「かわいい」を連発する人もいますが、男性の口からはあまり聞けませんよね。感覚的なちがいだけでなく、男女の間には「かわいい」に対する考え方のちがいがあるのかも。ということで今回は、男性が思う「女性から見た『かわいい」と男性から見た『かわいい』のちがい」について聞いてみました。

■本音か建前か

・「女性のかわいいは上辺。男性が言うかわいいは本当だと思います」(34歳/金融・証券/専門職)

・「女性がかわいいというものすべてに心がないように思える」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「女性は話を合わせるためになんでもかわいいと言うことが多いが、男性は見た目のかわいさを重視する」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

女性がかわいいというときには、とりあえずそう言っておけばいいかなという建前が感じられる。逆に男性が言うときには本心からそう思っているという意見が。周囲の人が言っているから自分もかわいいと言っておこうというのは、男性にはないことのようですね。

■内面的なものか外見か

・「女性から見たかわいいは内面的なもののかわいい。男性から見たかわいいは見た目のかわいさや表面的なもの」(37歳/その他/その他)

・「女性の言うかわいいは性格。男性の言うかわいいは見た目」(36歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「女性は行動や仕草がいいとかわいいと言うけれど、男性は顔など容姿も含めて考える」(26歳/その他/営業職)

女性が人に対してかわいいと言うときは、見た目ではなく性格や仕草などを重視しているけれど、男性の場合は専ら外見重視!! 女性が「かわいい子紹介してあげる」と連れてきた女性に、「何かちがう」と感じる男性がいるのも、このちがいが理由なのかもしれませんね。

■女性の「かわいい」は自分基準

・「女性が言うかわいいは、自分より下の相手にしか言わない」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「女から見たかわいいは自分にとってプラスになる人で、男から見たかわいいは愛きょうや単純に美人とか」(31歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「女性のかわいいは自分よりも格が下の場合に使い、男性は容姿が好みの場合に使うと思います」(36歳/食品・飲料/事務系専門職)

女性のかわいいは、自分がその人よりも優位に立っている場合にしか使わないと見ている男性も。容姿などで、自分がその人よりも勝てると思う相手なら、気持ちに余裕を持って「あの子、かわいいよね」と言えるということでしょうか。

■一部を見るか全体を見るか

・「女性は一部の服装やアイテムがかわいければかわいいというが、男はトータルで判断する」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「女性はパーツだけをほめる。男性は全体のバランスを見る」(39歳/小売店/専門職)

女性は何かひとつ褒めるところがあれば、そこを「かわいい」と表現するけれど、男性の場合は一部を取り上げて「かわいい」ということはないという意見もあるみたいですね。ピンポイントで褒めるところを見つけ出すというのは、女性の観察眼の鋭さなのかも。

<まとめ>

男性の意見に対し、「そんなことない!」と反論したくなる女性もいるかもしれませんが、言われてみるとそうかもと納得できる意見もありますよね。言葉で説明しようとすると長くなりそうだから、とりあえず「かわいい」と言っておこうというシチュエーション、みなさんも経験ありませんか? 男性と女性とではかなりちがいがありそうな「かわいい」の基準。男性がどんな場面で使っているか観察してみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月11日
調査人数:395人(22~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]