お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

破局へのカウントダウン開始……。女子があきれてしまった、彼の高すぎるプライド4つ!

ファナティック

自分に誇りを持つことはいいことですが、あまりにプライドが高いと人に嫌われたり、人間関係がうまくいかずに悩むこともあります。社会人女性のみなさんに、高すぎる彼のプライドにあきれてしまった経験についてアンケートを採ってみましたよ。

Q.彼のプライドが高すぎて、あきれてしまったことはありますか?

ある……18.8%
ない……81.2%

2割近くの女性が、彼のプライドにあきれてしまった経験があると回答しました。それはどのようなプライドだったのでしょう。エピソードと併せて聞いてみました。

■身の丈に合わない生活ぶり

・「無職のくせに、毎日最低2回スターバックス通い。コーヒーはスターバックスじゃないとダメらしい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「給料前でお金を持っていないくせにおごろうとしたり、高級なフレンチレストランへ行こうとする。別にいいのに……と思ってしまう」(31歳/情報・IT/営業職)

人生にはお金を節約しなければならないときもあります。職を失い路頭に迷うときもあるかもしれません。それでも生活レベルを落とせないのは、彼女に見栄を張りたいのか、現実を直視する勇気がないからなのか、難しいところですね。

■自慢大好き、武勇伝大好き

・「やたらと自分の自慢をしてくる。そんなことも知らないのかよ、とばかにされているようで話を聞いていてつまらない」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「高級車を所有していて、なかなか乗れないからねとデート中に言ってくる」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

プライドが高い男性と付き合うには、彼の自慢話を快く聞いてあげる心の深さ、もしくはスルースキルが必要そうです。得意げに自慢話を繰り広げる彼にいら立っていたのでは、体が持ちませんよね。

■過剰な自己評価

・「けっこう仲のいい男友だちに対しても、悪口ではないけど、『俺の方が……』みたいなことを言っていてプライドが高いなと感じた」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「おごりぐせ、自慢ぐせがひどい。基本下に見る」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

自己評価が高いのも彼らの特徴のようです。そういった男性のプライドを傷つけてしまうと、気分を損ねるだけでは済まないこともあるかもしれませんから、まちがっても、彼とほかの異性を比べないようにしたいですね。

■世界は俺中心で回っている

・「何に関しても結局は『自分大好き、自分ありき』みたいな感じの人でうんざりしてしまった」(33歳/不動産/専門職)
・「正しいことを伝えても、自分の考えしか正しいと信じない」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

まちがいを認めるのは、プライドの高い男性にとってとても勇気のいることのようですね。たとえ自分がまちがっていたことに気づいても、自分のプライドが邪魔をして、それをなかなか素直に認められないのかもしれません。

■まとめ

仕事に対するプライドや、男として女性を守るプライドは高くあってほしいものですが、このような理にかなっていないプライドばかり高くても、それに付き合う女性は疲れてしまいますよね。プライドの高い男性とのお付き合いは、想像以上に大変そうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数154件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]