お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ボンキュッボン! 女子が露出の多い服でデートに来たら、男子は困る? そそられる?

ファナティック

ガール肌を露出したファッションに目を奪われてしまう。男性にはそういうこともあるかもしれませんが、もし、自分の彼女がデートに肌見せファッションで現れたときは、単純に喜んでばかりはいられないようです。今回は、彼女が肌見せの多いファッションでデートに来たときの男性の本音に迫ってみました。

■ほかの男性の視線が気になる

・「ちょっと嫌かもしれない。外へ出るときは控えめにしてほしい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「まわりの目が気になるので、ちょっと困る」(36歳/情報・IT/技術職)

・「ドキッとしてしまう。目のやり場に困る」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

肌を露出していると男性の目を引くというのは、自分が身をもって知っていること。ということで、彼女が肌見せしたときは他の男性に見られてしまうのが嫌だという人も多いようです。大切な彼女をほかの男性の好奇の目にさらしたくないということなのでしょうね。

■下品な気がする

・「少し下品な感じがして、あまり印象がよくない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「あまりに多いと軽そうな女性で嫌だ」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ちょっと引くかも」(32歳/情報・IT/技術職)

肌を露出しすぎていると下品に見えるし、軽そうにも思えるのであまりいい印象を持てないという男性も。彼女なりに精一杯オシャレしてきたのだとしても、彼氏の立場としてはちょっと微妙。もう少し、品のよさが感じられる控えめな露出にしてほしいと思うようです。

■自分への好意を感じる

・「やりすぎでなければ、うれしくなる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「気があると思い、積極的にアプローチする」(38歳/情報・IT/技術職)

・「自分に好意を持ってると思ってしまう」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「色気があっていいと思う」(31歳/金融・証券/専門職)

自分のために露出度の高いオシャレをしてくれたと思うとうれしくなるという男性も。肌を露出することで自分にアピールしてくれているのかと思うと、自信が持てるようですね。ただし、やはりやり過ぎは禁物。ほどよい露出というところが男性を喜ばせるポイントみたいですよ。

■まとめ

肌を露出したファッションをあまり歓迎できないという男性が多いようですが、彼女は自分のものという気持ちがあると余計にそう思うのかも。大切な人をほかの男性に見せたくない気持ちがあるのでしょうか。オシャレとしての肌見せは、全体のバランスも大事。やり過ぎると下品に見えてしまうので、透け感のある素材で肌見せしたり、上半身を露出したら下半身は隠すなど上手くコーディネートすることでオシャレに肌見せできそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]