お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

あなたは大丈夫? 男性が「結婚したい女性」と「したくない女性」のちがい5つ

ファナティック

女性としてはやっぱり気になるのが、「結婚」に対する男性の本音です。特に男性が「結婚したいな」と思う女性、「できればちょっと遠慮したいな……」と思う女性については、気になる方も多いのでは? 両者の間には、いったいどんなちがいが存在しているのでしょうか。女性はつい見逃してしまいがち!? 男性ならではの意見を紹介します。

■理解があるか

・「結婚したいのは、趣味を理解してくれて、気を遣わず気楽に付き合っている人。そうでないのは自分のことしか考えず、自分の価値観を押し付けてくる人」(28歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「話を聞く耳を持つ人、自らを飾らない人と結婚したい。収入や容姿だけを気にする人とは結婚したくない」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

末永く続いていく結婚だからこそ、自分を理解してくれる相手を選びたい! という意見が目立ちました。他人のすべてを理解するのは難しいかもしれませんが……お互いへの思いやりで、ある程度はカバーできるはず。理解する姿勢を見せることも重要です。

■一緒にいて安心できるか

・「安心感を与えてくれるか。一緒にいて安心できない女性はやはり友人になってしまう」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「心を打ち解け合えるか。信頼できるか否か」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

こちらも「毎日の生活」の中で大事なポイントだと言えそう。どれだけ素敵な女性でも、「一緒にいるとなんだか疲れる」相手は論外。リラックスできる雰囲気も大切なものです。

■女性らしさがあるか

・「結婚したい女性は、恥じらいがある人。そうでない女性は、恥じらいがなさすぎる人」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

リラックスしすぎると……次はこんなリスクもあり!? 非常に微妙なラインですが、「親しき仲にも礼儀あり」です。心は許しても、だらけすぎるのは禁物だと言えそうですね。

■家事力があるか

・「料理ができる人とは結婚したいが、できない人は、自分ができないから結婚したくない」(30歳/自動車関連/技術職)

・「料理ができるかできないか。金使いが荒いか荒くないか。やはり暮らしのレベルが合うかどうかが大事」(36歳/医療・福祉/専門職)

これまでの努力がモノを言うような……シビアな意見も目立ちました。20代前半ならともかく、アラサー世代の女性では……「私何にもできません!」は通用しないのでしょう。

■ひとりで生きていけるか

・「自分をしっかり持っていて、独身でもなんとかできる人とはあまり、したくないですね。こちらが言いくるめられそうな感じがするので」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「結婚したい女性は、一緒に将来を過ごしたい男性がいる女性。そうでない女性は、ひとりでも生きていける女性」(39歳/医療・福祉/専門職)

こんな意見も目立ちました。強くて仕事ができてパーフェクトな女性は、あえて結婚する必要がない! と考える男性も少なくないよう。「お互いに支え合える」ということが、結婚の意味なのでしょうね。

■まとめ

本気で結婚したい! と思ったら、まずは自分が「男性から選ばれる存在」になる必要があります。「ありのままの自分を受け入れてくれる人が……」なんて気持ちもわかりますが、他人同士、合わせる意識は絶対に必要なもの。まずはできることから、努力を開始してみるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~5月19日
調査人数:406人(22歳~39歳の独身男性)

お役立ち情報[PR]