お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

実は●●なんだ……。大好きだからこそ隠している「彼女への秘密」9

ファナティック

好きな人には自分の全てを知ってもらいたいし、認めてもらいたい。そうは思うものの、これを知られると嫌われるかもと思うことは大好きな人だからこそ隠し通したいう気持ちにもなりますよね。今回は、大好きだからこそ言えない自分自身の秘密について、男性たちに聞いてみました。

■女性関係

・「過去の女性歴」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「合コンに参加している」(37歳/その他/事務系専門職)

・「実はバツイチで、子どもがいる」(37歳/その他/専門職)

知ったからといってどうにかなるものではない過去の女性関係。今の自分だけを見ていてほしいという気持ちがあるからか、彼女には秘密にしておきたいと思うようです。ただ、バツイチで子持ちというのは、秘密というよりも女性からすれば騙されていたと感じてしまいますよね。折をみて言ったほうがいいのでは……。

■趣味や生活に関すること

・「アニメが好きなとこ」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「実は相当お金を貯めているけど、貧乏なフリをしている」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「麻雀へ行くこと。時間をムダに使っていると思われたくない」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

どんな趣味があろうと個人の自由ですが、イメージを壊したくないのか隠し通したいと思っている男性もいるようです。ただ、お金が絡むことに関してはあとでモメることになる可能性もあるので、彼女としては知っておきたいかも。

■彼女に対して思っていること

・「自分の気持ちを直球に伝えたいが、それをやってばかりだと飽きられてしまう可能性があるので、たまには興味ないよという態度を示す」(39歳/その他/その他)

・「すごく好きだけど、いつもうまく伝えられない」(34歳/医療・福祉/その他)

・「ついついほかの女性と胸のサイズを比較してしまうところ」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

彼女のことが好きだけど上手く伝えられないというかわいい秘密がある男性も。大好きなのに真逆の態度を取ってしまったりというのは、子どもっぽい気もしますが、それだけ彼女への愛情も強いのかも。彼がこんな秘密を持っていると知ったら「隠さなくてもいいよ」と言ってあげたいですね。

■まとめ

彼女にバレてしまったときに笑い話ですみそうな秘密もありますが、かなりショックを受けて別れようと思ってしまいそうな秘密も少なくはなさそうです。知らないほうが彼女のためというのも、男性なりの思いやりなのかもしれませんが、2人の関係に影響することについて隠しごとをされるのは女性としても気分がよくないもの。長く付き合いたいと思うのなら、早く伝えてしまったほうがいい秘密もありますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:414人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]