お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

連絡先ゲット!? 女性がロックオンしたい男性に送るサインや行動4つ

ファナティック

自分がもっと交流を深めたいと思ったとき、相手にその気持ちを伝えるにはどうしたらいいのでしょうか。堂々と「もっと話しませんか?」と言えればいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実ですよね。そんなときは態度で気づいてほしいもの。気になった異性に送るサインや行動を、社会人の女性に聞いてみました。

■熱い視線を送る

・「目線でアピール。よく見る。そのあと発展することがなかなかないので、ダメだと思う」(27歳/電機/事務系専門職)

・「相手のほうを見て、目をよく合わせるようにする。あとから声をかけてくれやすい気がするので」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「視線を送る、相手も自分に興味があれば何かしら反応するから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

古典的な方法ではありますが、とにかく相手のことを見つめるという人も多いようです。効果のほどは人によりまちまち。向こうも意識していれば自然と目が合って会話に発展する確率も高くなるようです。

■接するときは口角を上げて

・「微笑む。気があるということをアピールできるから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「にこやかに微笑む。まず好印象を持ってほしいから、それには笑顔で一番いいと思うので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

笑顔の女性を見て嫌な気分になる男性はまずいないでしょう。気になる男性と接するときはできる限り口角を上げておいたほうがいいのかも。でも「そのときだけ」の笑顔では、人によって態度が変わる女性だと思われるかもしれないので要注意かも。

■メールで好意をアピール

・「好意のあふれたメールなど。気にならない人だと、テンションが上がらないと思うので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「メールやLINEを前のめりに送る」(29歳/機械・精密機器/技術職)

連絡先を交換できたら、積極的にメールなどを送るという意見です。「鉄は熱いうちに打て」と言われるように、相手の熱が冷めないうちに好意をアピールしておくのも有効な方法かもしれません。

■ためらわずに話しかける

・「気になったら、話しかけに行く。待っていても自分には話しかけてもらえないかもしれないから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「すぐ連絡先を聞く。手っ取り早いから」(27歳/その他/専門職)

興味のない人にガンガン話しかける女性はいないですよね。逆に男性は、話しかけられることで相手が自分に興味を持っていることに気付いてくれるはず。内気な女性にとっては少しハードルが高いかもしれませんが、ここは思い切って話しかけたいところです。

■まとめ

婚活では男性も出会いを求めています。相手のサインを見逃すまいとアンテナをしっかりと張り巡らしているに違いありません。少しの勇気をもって何かしらのサインを送れば、関係が進展する可能性もぐんと高くなるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月17日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]