お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「たぶん、キミ、愛されてないよ」同性から見て、彼女を本気で好きじゃないと思う男性の特徴3つ!

ファナティック

同性だからこそ、相手の考えていることがわかる、ということもありますよね。女性同士の間でも、「あ、今、こんなことをこの子は考えているな」と思う瞬間があると思います。男性同士の場合も同じです。例えば、カップルが話している様子を見ていて、男性側がどれだけ本気で彼女のことを愛しているかも、なんとなく察することができるのだとか……。そこで今回は働く男性たちに、「この男は本気で彼女を愛していないな?」と感じる特徴について聞いてみました。

■彼女のことを雑に扱う

・「暴言に近い口調だったり、ほかの女性と遊んだりしていれば、本気とは言えないと思う」(36歳/学校・教育関連/専門職)
・「本当に好きなら優しくすると思うので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「普通はこのような態度は取らないと思うので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「本気で好きだったら、好きだというような表情や言動をするが、本当に好きじゃないと、好きなのかどうかわからないようなしぐさをする。その代表格としてツンケンがあったから」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

大切に思っているのならば、大切に相手を扱うはず。これは、女性だって同じことでしょう。でも、「男の人だから、ちょっと雑なところがあるのかな?」と女性側は見過ごしているのかもしれませんね。

■話をちゃんと聞かない

・「話しているのに携帯ずっと持っていたり、ほかのことに興味がいきすぎ」(30歳/学校・教育関連/その他)
・「好きならキチンと答えてあげるべき」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「電車でカップルの話を聞いていて、明らかに女性がマシンガントークをしているのを聞いたことがあるが、男性はつまらなそうだった」(28歳/運輸・倉庫/営業職)
・「コーヒー屋で、彼女が話しているのに、男の方が携帯をいじったりして聞いていないように思える場面に遭遇したから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

彼氏が話を聞いてくれないのは、異性である自分の話に共感できないからだと諦めている人もいるかもしれませんが、真面目に聞いてくれない姿勢は、それだけが理由とは限りません。愛している人の話ならば、たとえ共感できない内容でも、キチンと耳を傾けるはず。

■合コンやキャバクラへ行く、ほかの異性との出会いを求める

・「彼女を本当に好きなら、そういうところに行かないから」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「彼女がいながらほかの女性にちょっかいを出している男性は本気じゃないと思う」(23歳/その他/その他)
・「彼女がいるなら合コンに行く必要はないと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「相手を大切に思うならば、ほかの女性との接触は避けるのではないでしょうか」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

浮気は男の甲斐性、なんていう人もいますが、誠実な人ならば、そんなことは決して言わないでしょう。また、キャバクラと彼女は別物、と開き直る男性もいますが、彼女の気持ちを本当に考えているのなら、そんなところへは行きませんよね。

■まとめ

気のせいだと思って女性が見過ごしている彼氏の行動も、もしかしたら、それは、「本気で愛していない」のサインかもしれません。自分の恋人になんとなく思い当たる節がある人は、一度2人で話し合い、気持ちを確かめ合う機会を作った方がいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]