お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

ドキドキ期待させたい!? 男が「もしかして脈アリかも!」と思うLINE・4つ

ファナティック

気になる人とLINEのやり取りをはじめたときは、自然な形で自分の「好意」を伝えたくなるもの。そこで社会人男性に「もしかして脈アリかも!」と思うLINEについて聞いてみました。こんなLINEを送れば「好き」な気持ちに気づいてもらえるかも?

■プライベートに突っ込んでくる内容

・「プライベートな内容が多いと、こちらに好意を持ってくれているのかなと感じる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「LINEというよりかは内容である。自分のことをアピールしてくるような内容であると脈アリかと思う」(29歳/建設・土木/技術職)

・「質問形式のLINEが多く飛んできたとき。自分に興味を抱いているのかなと思うから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

恋すると好きな人のプライベートなことが気になり、自然と質問が増えてしまいますよね。男性はただこれだけで「脈アリ」なことを感じ取っているとか。好きな人には自然に接しているだけで「好きな気持ち」が伝わってしまう!?

■即レスが多い

・「即行で返信が返ってきて、ツッコミがほしいボケをかましてくる。レスがほしい証拠」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「返信速度が速いときは、自分のことを常に考えてくれてるのかと好感を持ちます」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「返信が速く、絵文字が多く、自分に関心があるような質問があるとき」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

これも好きな人にはよくやってしまうLINEの行動ですよね。即レス反応が多ければ多いほど、男性は脈アリだと感じやすいとか。待ち構えているのがバレて恥ずかしい気もしますが、好きな気持ちが伝わるため男性も好感を持ってくれるよう。

■毎日LINEが送られてくる

・「毎日のように相手から来ると、脈あるんじゃないかと思ってしまう」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「毎日のようにLINEが送られてくると、それだけ自分とLINEをしていて楽しいということなので、脈アリかもしれないと思ってしまう」(36歳/情報・IT/技術職)

毎日のようにLINEを送られると、それだけ「連絡したい気持ち」が伝わって、男性は脈アリだと感じやすいよう。恋したときは好きな気持ちのまま自然に動いていると、相手に気持ちが伝わりやすいのかもしれません。

■気づかいが感じられるとき

・「『自分はモテない』と自虐的なことを送ったときに、『そんなことない』と返してくれるとき」(28歳/その他/技術職)

・「体調を気づかってくれる内容のLINE。自分のことを真剣に思ってくれていそうだから」(35歳/建設・土木/技術職)

好きな人が落ち込んでいたり、疲れていたりするときはすぐさまフォロー。これだけでも「脈アリ」を感じとってもらえ、真剣な気持ちが伝わりやすいとか。気になる人に「いつもとちがう」ところを感じたら、ぜひやさしく接してみてくださいね。

■まとめ

また、男性が脈アリだとわかりやすいのが「ハートのスタンプが多い」(27歳/農林・水産/技術職)LINEや「次につながるようなコメントがくると『おっ』と思う」(35歳/金融・証券/営業職)という意見のように、距離を縮めたい気持ちが伝わるLINEなのだそう。

気になっている人と距離を縮めたいなら、自分からも「好意」を伝えるのが大切ですよね。ぜひ今よりも一歩相手に近づくために、上記のようなLINEを気になる人に送ってみては? もしかしたらその延長線上には「結婚」が待っているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月16日
調査人数:139人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]