お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子には理解不能? 女性同士の会話を聞いていて思うコト4選

ファナティック

女子トーク女性には女性同士、特有のノリというものがありますよね。それが男性からすると、たまにイマイチ理解できないと思うことがあるようなのです。今回はそんな女性同士の会話で理解できないと思ったやりとりや発言について、男性のみなさんに聞いてみました。

■悪口・とりつくろい・愚痴

・「仲よさそうにしていた女性3人組がいて、その中の1人がちょっとちがう場所に行った途端に2人が悪口を言いはじめたのを見たとき」(36歳/情報・IT/技術職)

・「自分の友だちの悪口を言うところは理解できない」(35歳/金融・証券/営業職)

・「あまり仲よくないのに、うわべだけの会話で仲よく見せているとき」(27歳/商社・卸/営業職)

・「彼氏の愚痴を喫茶店でたわいもなく話す」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

陰口に関しては、男性より女性のほうがネチネチ言う傾向はあるかもしれませんね。でも、そういう悪口ばかり言う女性は、本人が気づいていないだけで周囲に嫌われていることも多そうですよね。

■同調・褒め合い

・「何でも共感してる感じの会話」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「これいいよねーなどという同調圧力」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「褒め合っているのを見ると、意味が分からないなと感じます」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

これも女性特有のノリではないでしょうか。とはいえ、こういった独特のノリが苦手だと感じている女性もいるはずですから、女性全員がそうだということはありませんよね。男性が理解できないと感じるということは、男性には共感や褒め合いのような会話はないのかもしれませんね。

■メイクやファッションのこと

・「メイク関係の用語やら会話は、まったく理解できません」(32歳/金融・証券/営業職)

・「いろいろなファッションブランドの名前が出てきた会話の内容が、まったく理解できない」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

ファッションにしろメイク用品にしろ、女性用はあまたにブランドがありますから、くわしくない男性側からすれば全然分からない話なのかもしれませんね。女性はこういう会話の中で情報交換をしているのです。

■そのほかも、こんな意見が……

・「ダイエット話。痩せているのにどうしてダイエットしようとするのか理解できないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「会話をしているように見えるが、お互いの言っていることを全然聞いていない。それでも一応、成り立っているのが不思議」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「恋人自慢などをよくするが、自分の実力とは少しちがう気がする」(29歳/情報・IT/技術職)

・「なんでもかわいいと言うので、何が何だか分からない」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性の言う「痩せている」と女性の言う「痩せている」は全然ちがう!? 恋人自慢に関しては、「マウンティング」ではなく単なる「ノロケ」の場合も大いにありますので一概には言えませんよね。

■まとめ

男性の脳と女性の脳ではつくりがちがいますから、今回のような例に限らず、互いが互いに理解できない側面というのは出てくるのかもしれませんね。男性と話すときは、同じ女性を相手にするようなノリで話すのはNGかも!? みなさんも、ちょっと気をつけておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]