お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

共通点があった! 友達止まりになってしまう女性の特徴3つ

ファナティック

最初は友達として付き合っていたけれど、いつの間にかお互いに恋愛感情がわいてきて付き合うというパターンで交際をはじめたカップルは少なくないですよね。では、彼女に昇格する女性と友達止まりの女性には、どんなちがいがあるのでしょうか。今回は、女性が思う「友達止まりな女性」の特徴について聞いてみました。

<友達止まりの女性の特徴>

■交友関係が広い

・「男友達が多いため、本気かどうかわからないような女性」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「八方美人。誰にでもいい顔していて特別にはしてもらえなさそうと感じてしまうことがあるだろうから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「浅く広く接している」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

男女を問わず交友関係が広く、誰とでも仲よくできる女性が友達止まりになるという意見がありました。男性からすると、ほかの男性とも仲よくしているところを見るのも嫌だし、その女性が誰を好きなのかもわからなくなるのかも。自分だけは特別扱いしてもらいたいというのが、男性たちの本音なのかもしれませんね。

■明るくてノリがいい

・「明るくて元気すぎる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「サバサバして男っぽい性格の子」(27歳/その他/専門職)

・「ノリがよすぎるので、友達感覚になってしまう」(28歳/ソフトウェア/技術職)

男友達と同じようなノリでワイワイ騒いでいるのは楽しいけれど、彼女にするには何か物足りないと感じられるのかも。誘えばついてくるし、気を使わなくてもいいということで、特別な存在としては見られないこともありそうです。

■色っぽい雰囲気になりづらい

・「めんどう見がよすぎる人。友達というかむしろお母さんみたいな存在になってしまいかねない」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「相手の気持ちや好意に気づかない。奥手。女を出せない」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「会話がおもしろい。一緒にいるとおもしろいけれど、色っぽい雰囲気になりにくい」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

恋人同士になるには、異性としての雰囲気を感じさせることも大事ですよね。でも、友達止まりの女性たちは、男性にとって「女」を感じられないことも多いよう。いいムードになりかけても本人が気づかずにいるようでは、男性もそれ以上押すことができなくて自然に気持ちも冷めるかもしれませんね。

<まとめ>

友達以上の関係になるには、男性から異性として意識してもらうことが第一歩なのかもしれません。男友達は多いけれど彼氏がなかなか見つからないという人は、自分が「女性」として見られているかを考えてみるとよさそう。ノリのよさや明るさをなくす必要はありませんが、男性をその気にさせる色気というのも大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月14日~年4月18日
 調査人数:100人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]