お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

プライドの問題!? 恋人との別れは「振る」or「振られる」、どっちが多い?

ファナティック

彼氏とうまくいかなくなってくると、イヤでも頭に浮かんでくるのが「別れ」の2文字ではないでしょうか。彼に別れを告げられるより、自分から先に別れを告げたいと思う人もいるかもしれません。今回は、女性のみなさんに、恋人と別れるときは振ることが多いか、振られることが多いかをアンケート調査してみました。

Q.恋人と別れるときは「振る」ことが多い? 「振られる」ことが多い?

振ることが多い……58.5%
振られることが多い……41.5%

<「振ることが多い」と回答した女性意見>

■振られるのはイヤ

・「振られるのはプライドが許さないから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「振られるのは癪に障る」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「自分から別れを言いたい」(32歳/金融・証券/専門職)

自分が「振られる」というのは嫌。振られるぐらいなら、自分から振ってしまおうという女性意見が寄せられました。たしかに、「振られた」という事実は傷つきますよね。

■気持ちが冷めてしまう

・「気持ち悪くなったり、冷めていく」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「熱しやすく冷めやすいので……」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「だんだんと冷めていき、相手の粗が見えてきてイヤになることが多い」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

付き合いが長くなると、自然とはじめのころの恋愛感情は薄れてしまい、またちがう感情に変わっていくことも。そのはじめのころの気持ちを重要視すると、付き合いが長くなると飽きてしまうのかもしれません。

<「振られることが多い」と回答した女性意見>

■気持ちが重すぎる

・「重くなってきて、振られることが多かった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「好きすぎて重くなりすぎるので振られることが多い」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分の愛が重すぎて振られることが多かったから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

相手のことが好きでたまらなくなってくると、相手への愛情も、相手からの愛情を求める気持ちも大きくなってしまいます。それが、相手にとっては重いと感じさせてしまうのでしょうか。

■自分から言えない

・「自分からは振らない。面倒なので」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「相手を振る勇気がないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分からは言えないから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

別れたいと思っても、言い出せない人もいます。自分から別れ話を切り出せないので、どうしても相手からということになり、最終的に振られるという形になってしまうようです。

<まとめ>

自分から言いだすか、相手に言われるかのちがいなのですが、別れ方ひとつで関係をスッキリ終わらせられるかどうかに差が出てくるもの。長期的なお付き合いができればベストですが、なるべくお互い傷つかないような別れ方でありたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日~18日
調査人数:123人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]