お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ココがNGポイント! 女子が「ナルシスト男だ!」と気づく男性の言動4つ!

ファナティック

自分大好きなナルシストな男性。誰しも自分は大切ですが、「ちょっとそれは行き過ぎなんじゃ……」と思ってしまうことも多いですよね。そこで働く女性に「ナルシストだと思う、男性の言動」について聞いてみました。

■自分の姿をどこでもチェックすること

・「電車のトンネルで、窓ガラスで自分の姿を確認する。そんな場所でも自分のことをチェックしたいんだな、と思うから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「いつも自分の前髪を気にしたりして、ショーウィンドーで自分の姿を見る。自分の姿を見るのが好きなんだなぁと思うので」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「車の窓で前髪をチェックする。鏡でもないのにそんなに自分の姿を見たいのかと思うから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「鏡」でチェックするのはわかるとして、電車の窓ガラスやショーウィンドー、車の窓など、反射するものなら何でも自分チェックに使う人はやっぱりびっくりしますよね。「自分が好きなんだなぁ」としみじみ思ってしまう?

■自分の話ばかりなとき

・「すべて自分の話に変えたり、自慢にすること。押しの強さと自信過剰な感じが嫌みなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「自分の話が好き。何かにつけて『俺は、俺だったら』と言う」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「『俺は~』で始まる話し方が多い。私の意見を聞いてほしいときも、自分の意見最優先のように聞こえるため」(31歳/その他/技術職)

ナルシストな男性は、基本的に会話の中心が自分中心になることが多いもの。また会話の中に「俺は~」で始まる話が多いとか。恋と同じで、自分のことが大好きすぎると周囲のことが目に入らなくなり、つい自分話ばかりになってしまうのでしょうか。

■自撮り写真が目立つ

・「SNSのアイコンが自分のキメ顔。かっこいい風に撮れているものだとそうかなと思う」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「ブログなどに自分の写真をアップする。公式ホームページがある。自己顕示欲が強い感じがして、ちょっと痛いと感じてしまうので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

わかりやすいアイコンにキメ顔の自撮り画像が使われていると、「ナルシスト」疑惑がかかりやすい!? ナルシスト君は自分のキメ顔を周囲に見てもらいたがること、多いですよね。芸能人のように公式HPまで作るレベルだと、もう見守ることしかできません。

■女性との距離が近い

・「わざわざ距離を縮めて話をしてくる人。そんなに近寄らなくても聞こえるし、別にうれしくないです……。女性にしかやらない。しかも人を見てる気がする」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「相手の目を自信たっぷりに見つめることができる。ナルシストでなければ普通は恥ずかしくて目をそらすから」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

自分に恋してしまったナルシスト君は、自分が自分のことを好きなように「女性も自分のことを好きなはず」だと思いやすいことが……。その自信が目線や距離感になってあらわれ、女性がびっくりするくらい距離を詰めてくることがあるようです。

■まとめ

自信のなさやコンプレックスだらけの自分に比べて「恋できるほど自分のことが大好き」なんて、幸せそうでちょっぴりうらやましい気もしますが、ナルシスト君は周囲から冷ややかな目線を浴びやすいタイプ。もうそろそろ「自分に恋」は卒業してほしい?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数160件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]