お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

女の価値が下がる!? 半同棲&同棲したことのある女性は20%!

ファナティック

好きな人といつも一緒にいたいと思っても、お互い仕事をしていたり、自分の生活をしていると、なかなか会えないことも多いものです。一緒にいる時間を増やすために、もしくは結婚を意識して、同棲をはじめるカップルもいるのではないでしょうか。ひとつ屋根の下で生活することで、結婚までいけるかどうか、お互い歩み寄る機会でもありますよね。そこで今回は働く女性のみなさんに、今彼と同棲をしたことがあるか、アンケート調査を実施してみました。

Q.今彼との同棲経験は?

・「ある」……12.0%

・「ない」……80.0%

・「半同棲ならある」……8.0%

同棲や半同棲なら経験があるという人は、全体の2割程度いるようです。みなさん、それぞれのご意見を聞いてみました。

■同棲経験がある

・「付き合った当初、お互い実家だったため同棲をはじめた」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お互いひとり暮らしだったので」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「生活費の節約のため」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「試してみたかったから」(28歳/生保・損保/営業職)

同棲することによって、ただ付き合うよりも、相手のいろいろな部分が見えてくることになります。結婚のシミュレーションとしても、ある程度はうまくいくかどうかの判断がしやすいかもしれませんね。

■同棲経験はない

・「ある程度の距離感を保ちたいのと、お互い職場が遠いから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「結婚しないままダラダラと続いてしまいそうなので、あまり同棲はしたくない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「お互い実家で、同棲するとお金がたまらないと思ったから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「同棲すると、女性は価値が下がる気がするから」(26歳/自動車関連/技術職)

自分の自由な時間が少しでもほしいと考えると、同棲はなかなか難しいかもしれません。もちろん、同棲が必須というわけではありませんし、世の中のカップルの多くは同棲の経験なしで結婚に至っていますよね。

■半同棲ならある

・「週の半分くらい一緒に住んでいる。私の家のほうが彼の職場に近いので」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「お互いの家が近いから、よく行ったり来たりしている」(27歳/金融・証券/営業職)

・「遠距離なので、お互い会いに行き来するときは、半同棲になる」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「同じ職場で家が近かったころは、ほぼ毎日私の家に来ていた」(27歳/学校・教育関連/その他)

生活の環境によっては、同棲っぽい生活になってしまうこともあります。行き来するのが簡単でない場合は、週末だけ一緒に生活するといったこともありそうですよね。

■まとめ

同棲自体が必要などうかは、個々の判断ということになりますよね。経済的な面から同棲のほうがいい場合もあるし、そうでない場合も。ただし、同棲が結婚につながるかというと、必ずしもそうではないよう。とは言え、同じ屋根の下で暮らすことは、結婚への大きな一歩でもありますよね。付き合っている男性と結婚できるかどうか、見極める大事な時間なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月18日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]