お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

なぜ? 「片思い」を友だちに相談しない理由3つ

ファナティック

恋する気持ちをひとりきりで抱えるのは楽なことではありません。そんなときに頼りになるのはやっぱり友だち……と言いたいところですが、恋の相談はそうそう気軽にはできないもの。片思いを友だちに相談する女性はどのくらいいるのでしょうか。社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは、片思いを友だちに相談しますか?

する……40.0%
しない……60.0%

半数以上の女性が、友だちには片思いの相談はしないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「する」と回答した女性の意見>

■女性目線のアドバイスがほしいから

・「どうアプローチしていけばいいか相談する」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分だけで悩むより友だちと一緒に考えてもらったほうがいい!」(26歳/医療・福祉/専門職)

恋の戦略を立てるにあたって、必要なのは冷静なアドバイスですよね。つい盲目になりがちな片思いの時期はなおさら、客観的な意見が必要だと感じる人も多いよう。親身になって相談に乗ってくれる友だちであれば、相談してみるのもアリかもしれませんね。

■話すだけでも楽になるから

・「ひとりで悩むよりだれかに共感してほしい」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「一緒に応援してくれる人がいると心強いから」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

片思いの苦しさはひとりで抱え込むにはきついときもあります。話すだけでも気分が楽になり、自分の思いに対して冷静に向き合えるようになる場合も。女子会トークの話題としても盛り上がるという意見もありました。

<「しない」と回答した女性の意見>

■話が広まるかもしれないから

・「話すとまわりに言いふらされる気がして話せない」(28歳/金融・証券/営業職)

・「友だちに相談してその話がいつの間にか広がってしまうこともあるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

「誰にも内緒だよ」と、どんなに口止めしてもどこからか漏れてしまうのが秘密というものです。誰かに話すということは、たとえ信頼している友だちであっても周囲に話が広まる可能性があることを覚えておいたほうがいいかもしれません。

■面倒なことになるかもしれないから

・「友だちもその人のことを好きになってしまっては困るから」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「人に言うとややこしいことになるといけないから」(31歳/商社・卸/クリエイティブ職)

口は災いの元とはよく言ったもの。自分は相談するつもりで話しても、それがトラブルのもとになることもあります。「こんなことになるなら言わなきゃよかった……」とならないよう、話す人は慎重に選ぶ必要がありそうですね。

■結局は自分の問題だから

・「相談してどうなるわけではないし、いつも最後に決めるのは自分自身だから。また、相談してアドバイスとかもらってしまうと、その通りにしてうまくいかなかったときにその人のせいにしてしまいそうだから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「自分次第だし、相手と縁があるかないか、かなと思ってるので」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

友だちがいくら親身になって相談に乗ってくれても、話しただけでその恋がうまくいくことはありません。結局は自分自身の決断が必要になります。後押しはしてもらっても、自分でなんとかするという心構えは必要ですね。

■まとめ

相談することで片思い脱却の糸口が見えることもありますが、場合によってはその相談がよくない方向に転がることもあります。友だちの力を借りて恋を実らせるのは、思ったほど簡単ではないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月20日
調査人数:140人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]