お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

いや、ダサすぎでしょう!? 女子が合コンでドン引きした男性の服装3パターン!

ファナティック

出会いの場である合コンでは、男性の性格や言動も重要ですが、見た目だって大事! あっと息を飲むほどのイケメンでなくても、服装のセンスが良ければ、かっこ良く見えますよね。逆に顔立ちが良くても服装がダメなら……。というわけで今回は、働く女性のみなさんが思わずドン引きした、合コンでの男性の服装について調査しました。

■○○柄

・「キャンディーの絵がいっぱい描いてあるシャツ。男らしさのカケラもなく、ダサかったので皆にいじられてた」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「着ているどの服にもチェック柄が入っていて、バッグもチェック柄だった。顔は悪くないのにもったいないなぁと思った。女性の間では『チェッカーズ』というあだ名で呼んでいた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「アニメキャラがプリントされたTシャツ。ちょっと引いたが、何のキャラなの?って会話が少し盛り上がった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ヒョウ柄。さすがにまわりも引いていたのがわかった」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

柄モノは、着こなしていたらこの上なくカッコイイですが、どうコーディネートしてもかっこ良くならない柄というのも、あるようですね……。キャラクター系は特に着こなすのが難しいです。

■○○系ファッション

・「ホスト風スーツ。ガテン系の人たちはスーツに強いあこがれがあるのか、スーツのTPOがわからないのか、まるでホストのようないでたちで『どうだ~!!』と言わんばかりにキメてきた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「白シャツに白のスキニーで全身白ファッション。誰もその人にはつっこんだりできない感じで、空気が悪かった」(23歳/金融・証券/事務系専門職)
・「上下デニム。すごくいじられていて、本人もそれを受け入れていたので、いい雰囲気だった」(30歳/医療・福祉/専門職)

一部だけならまだしも、全身同じものだとさすがにダサい!? あんまりにヘンなファッションで、いい雰囲気になれば御の字ですが、つっこんだら怒り出しそうな人というのもいるので、難しいところ。

■その他の服装

・「ジャージ。金髪にジャージの人。やる気あるのかなと思った」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「乳首が透けているおしゃれシャツ。びっくりしたのが一番。初めて見たので」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「破れたTシャツ。どこかのブランドらしいけど、何か事件に巻き込まれたとしか思えないような破れっぷりで一緒にいたくなかった」(32歳/その他/事務系専門職)
・「ハーフパンツ。すね毛がいっぱいで、見ていてあまり気持ち良くなかった。その男性の近くには座らないようにした」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「工事現場の作業服。土とか服についたら嫌なので早く帰りたいと思った」(31歳/金融・証券/専門職)

ジャージや作業着は、合コンでなくとも飲みの席には合わない格好と言えそうですね。大衆受けしないファッションアイテムも、不評を買いやすいですよね。ハーフパンツが悪いわけではありませんが、あまりにすね毛が多いようであれば、清潔感がないと思ってしまいそうです。

■まとめ

場に合わなかったり、奇抜な格好をしてきた男性が、いじりやすいキャラならその場が盛り上がりますが、そうでない場合は……。ウケ狙いでわざとそういう服装にしてきたのか、それともその人のもともとのセンスなのか、合コンを成功させるためにも注意深く見極めなければいけませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数164件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]