お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

ハードルが年々上がっていく……!? 私が独身でいる理由・4つ

ファナティック

「早く結婚したら?」「まだ結婚しないの?」そんな周囲の声にはもううんざり。自分には自分なりのタイミングがあると思いつつも、自分が独身でいることに「なぜ?」と疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。今、自分が独身でいる理由を、社会人の女性に聞いてみました。

■今を楽しみたいから

・「長期旅行など、今しかできないことを楽しみたいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「1人が何より楽。裏切られることもないし。もうつらい思いをしたくない」(30歳/医療・福祉/専門職)

人生には、独り身でなければできないこともあります。家族を持てば当然、自由気ままな独身生活を維持するのは難しくなります。今はまだ、1人の時間を楽しみたい時期、独身を謳歌したらそのときに結婚は考えるという人もいるようです。

■今は仕事を優先したいから

・「仕事にやりがいを持っている。自分のことでいっぱいいっぱいなので、結婚に向けて真剣になれない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事が楽しくて充実してるから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

仕事に人生のやりがいを感じている女性にとっては、結婚は難しい問題です。女性であっても、人生の中に仕事に打ち込む時期があってもいいはず。一段落したら結婚も考えられるかもしれませんが、仕事というものは仕事ができる人のところに集まるものです。

■自分が大事だから

・「独身がよくて、独身でいるわけではない。自分が一番大切で、自分を曲げられないため」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「精神的に潔癖で、許せないことが多いから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「そもそも私って他人と暮らすことが向いてないのかも?」と感じたことはありませんか? 他人と暮らすためには、今まで大切にしてきた自分のこだわりや生活スタイルを変える必要に迫られることもあります。ある程度譲歩しなければ、結婚生活は難しいものになってしまうかもしれませんね。

■結婚したい男性がいないから

・「いい出会いがない。一生と思える人に出会ってないからです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「特に理由はない、なりゆきでそうなっているだけ。だいたい昔とちがって結婚のハードルも上がっているので簡単には行かないと思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

独身でいる理由はさまざまあるものの、一番多いのはやっぱり「相手が見つからない」という意見。結婚について真剣に考えれば考えるほど、相手選びも慎重になるものです。自分の一生を左右する結婚相手、妥協して後悔はしたくないですよね。

■まとめ

昨今は結婚に対する価値観も多様化しており、結婚適齢期という概念さえ薄くなりつつあります。人生80年を超えた現代において、独身の期間が長くなるのも当然の流れとも考えられます。せっかくの独身時代を生き生きと楽しむことも、将来幸せになるひとつのステップなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月17日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]