お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

フラれた原因はコレ!? 男が思わず既読スルーしてしまった「ドン引きLINE」4選

ファナティック

気になる男性から既読スルーされることほど、悲しいことはないもの! そこで思わず既読スルーしてしまった「ドン引きLINEをもらった経験」について、社会人男性に聞いてみました。もし気になる人からスルーされたことがあるなら、原因がわかるかも!?

■スタンプ・画像の大量送信

・「スタンプの乱打送信」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「乙女系のゲームキャラの写真を大量に送ってきた。興味ないしむかついた」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ハート柄が大量に来た。どうしていいのか困る」(35歳/金融・証券/営業職)

構ってほしくて、または自分のお気に入りをシェアしたくて、ついやってしまうスタンプや画像の大量送信……。ただ、もらうほうは迷惑以外の何物でもない!? プレゼント選びと同じように、LINEも「もらう人の気持ち」を考えて送るのが大切ですね。

■ありえないほど長い

・「LINEにしてはあり得ない位の長文。返事を考えるのも面倒になりました」(32歳/金融・証券/営業職)

・「愚痴の長文」(38歳/情報・IT/技術職)

下書き機能がないLINEでの長文には「それを仕上げるだけの執念」をつい感じてしまいやすいもの。長文の場合はLINEではなくメールのほうが、若干ライトに感じやすいかも? ただし中身が「愚痴や不満」などネガティブな場合、重さは同じかもしれませんが……。

■あおってくる内容のLINE

・「『なんで返信くれないの?』とかあおってくる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「『何してんの』連発のメッセージ」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

返信をせかす「あおってくるLINE」も、もらうとプレッシャーを感じやすいですよね。気軽なやり取りができるツールだからといって、気軽にあおられると困ってしまうのかも。

■ぶっちゃけすぎな内容

・「変顔写真が送られてきたとき。忙しかったので無視した」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「あまり仲よくない人から、ぶっちゃけトークをもらっても困る」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

付き合う前段階での「ぶっちゃけすぎな内容」も、男性は引いてしまいやすいよう。同性同士でも「送るのに相手を選ぶ」内容は、異性の場合さらに慎重に送る必要がありそうです。

■まとめ

全体的に男性は「返事を求められているのかどうなのかよくわからないLINE」(33歳/小売店/事務系専門職)や、「独りよがりの内容だった場合」(39歳/その他/事務系専門職)のLINEに抵抗を示すことが多いよう。

もしも気になる男性から既読スルーされた場合は、上記のような内容になっていたのかも!? LINEを恋愛のきっかけづくりに使いたいときは、ぜひ上記投稿にはご用心くださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月16日
調査人数:139人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]