お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やっぱり彼しかいないっ……! 彼の愛に気づいた瞬間4選

ファナティック

彼との付き合いが長くなってくると、ついマンネリ化してしまったりして、彼の愛情に気づかなくなることもありますよね。でも実際の彼の気持ちはわからないものです。そこで今回は女性のみなさんに、付き合っている彼の愛に気づいた瞬間について、お話を聞いてみました。

■体調が悪いとき

・「体調を崩したときにずっとそばに寄り添ってくれたときかな」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「しんどいと言ったら、次の日に差し入れで栄養ドリンクを持ってきてくれて、料理まで作ってくれたこと」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「風邪をひいただけなのに家にかけつけてくれた」(23歳/その他/その他)

自分が体調が悪いときに、心配してくれるのは愛情のある証拠ですよね。何もできなくても、そばにいてくれるだけでもうれしいですよね。

■仕事が忙しいとき

・「仕事が忙しいときでも何とかして時間を作ってくれたこと」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事で忙しいときも会いに来てくれた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「仕事が忙しかったときにすごく私の体調を気にしてくれたこと。そういう心配りがとてもうれしい」(25歳/食品・飲料/専門職)

どんなに仕事が忙しいときでも、仕事だけにならず無理して時間をつくってくれるのは、やはり愛情のある証ということができます。すごく愛情が伝わってきますよね。

■落ち込んでいるとき

・「落ち込んだときに一生懸命励ましてくれる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「本当につらいときにハッとするような励ましの言葉を掛けてくれたとき。私のことを考えてくれてるんだなと思った」(32歳/不動産/専門職)

・「転職でつらいとき味方になってくれた」(25歳/医療・福祉/専門職)

精神的な支えになってもらえることも、女性としては愛情を感じる瞬間の一つではないでしょうか。特に落ち込んでいるときには、よりいっそう感じられますよね。

■プレゼントしてくれたとき

・「疲れたなーってときに、サプライズでプレゼント(栄養ドリンクとチョコと花)を用意してくれていたとき」(28歳/金融・証券/営業職)

・「けっこう前に、プリンが好きなんだって話をしていたら突然プリンを買ってきてくれた! 覚えててくれてうれしいって思った」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「欲しがっていたものをプレゼントしてくれた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

プレゼントでも愛情を感じることがありますが、どんなものでもいいというわけではありません。自分の好きなものを覚えていてくれたり、ここ一番でのサプライズなどで愛情を感じますよね。

■まとめ

愛情を感じる瞬間はいろいろあります。もちろん人によって感じ方もちがいますが、どんなことであっても、その内側に心を感じられるものであるということが共通点かもしれません。
(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]