お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

見逃さないで! 男性のプロフィールで1番最初にチェックすべき項目・4選

ファナティック

婚活に欠かせないアイテムと言えば、プロフィールカードですよね。プロフィールカードの内容を見て、相手を事前にしぼったり、話のきっかけをつかむという人も多いのではないでしょうか。緊張したりテンションが上がってしまい、うっかり見逃すとあとから聞くに聞けないことも……。そこで今回は男性のプロフィールカードで1番にチェックする項目を、社会人の女性に聞いてみました。

■年齢

・「年齢。いくら条件がよくても60代とかならあり得ないから」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「年齢。10歳以上年上や、5歳以上年下だと、話題が合わなそうなので、心構えとして」(27歳/電機/事務系専門職)

昨今はかなり年齢の離れている夫婦も多くなってきていますが、極端な年齢差は困るという人も。ある程度、価値観を共有できる年齢差が理想かもしれませんね。

■職業や年収

・「勤務先の業種。安定していそうかとか、休日が合うかとか、大体の年収がわかると思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「勤務先。自分より年収が低そうな人とは付き合う気がないので、はじめにふるいにかけられるから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

シビアに感じられるこの意見も、現実の生活を考えれば当然なのかも。愛はお金では買えませんが、生活に必要なものはお金で買えることも事実です。

■居住地

・「住んでいる場所。自分の家と近いかは大事」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「長男かどうか、絶対に跡取りとかはいやなので」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

結婚後の住まいにこだわりがある人にとっては、居住地も重要なチェック項目。どんなにいい人でも、今から遠い土地への引っ越しは考えられない、実家に入って跡取りの嫁になるのは考えられないという人もいるようです。

■趣味

・「趣味。自分の趣味と合っているかどうかチェックしたい」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「趣味。会話の糸口が見つけられると思うから」(26歳/情報・IT/技術職)

初対面でもっとも話しやすい話題といえばお互いの趣味のこと。あらかじめ目を通しておけば、話題もすんなりと提供できそうですね。自分とまったくかけ離れた趣味でないことも大切です。

■まとめ

プロフィールカードはいわゆるスペックを確認するにはとても有効なアイテムですが、人となりを確認することはできません。相手のことを知るためのきっかけとしてうまく活用することが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月17日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]