お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「ウザッ、もうやりとりしたくない!」と思った男とのLINE、上手な終わらせ方ランキングTOP5

ファナティック

出会いの場で知り合ってLINE交換したけど、なんかイマイチ……。一度そう思ってしまうと、だんだんLINEのやりとりも億劫になってきますよね。特に相手がしつこすぎる場合は、やりとりするのが面倒に感じるもの。そこで今回は働く女性のみなさんに、もうやりとりしたくないと思った相手とのLINE、どう終わらせるかについて、アンケート調査してみました。

Q.もうやりとりしたくない!と思った相手とのLINE、どう終わらせる?

・1位 「既読スルー」……42.0%

・2位 「もう寝るからと断る」……28.0%

・3位 「わからない」……12.0%

・4位 「忙しいからと断る」……11.0%

・5位 「時間を置く」……7.0%

既読スルーするといった人が4割以上という結果となりました。みなさん、いろいろ終わらせ方には苦労されているようですね。

■1位 「既読スルー」

・「読んだけど返事をしないんだから、無視されたと相手もわかると思うから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「いちばん相手にダメージがない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「やりたくないのに、無理してやりとり続けてたらキリがない、こっちから無視するのが一番」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

最も多かった回答が、既読スルーでした。レスをしないということはそこで終わりということを相手に伝えるのと同じだということになりますよね。普段から既読スルーをしていれば、特に問題もないようです。

■2位 「もう寝るからと断る」

・「寝ると言ったらそれ以上踏み込めないし、相手も傷つかない」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手を気分悪くさせない方法だと思うから。眠いならしょうがないと思ってくれそう」(30歳/情報・IT/その他)

・「完全に終わらせないと一方的に送ってくるので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

もう寝るというのも多かった回答になります。これは夜にしか使えない方法ですが、明日のこともありますから、相手も納得しやすい断り方と言えるのではないでしょうか。そのまま続けても寝落ちするパターンもありますよね。

■4位 「忙しいからと断る」

・「”忙しいので”が一番ありがちだし、相手に伝わりやすい」(31歳/情報・IT/営業職)

・「仕事が忙しすぎてと伝える」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「忙しい=あなたの相手をするより必要なことがある、ということで相手をバッサリ切れるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

忙しいというのも断りやすいレスかもしれません。相手にも害がなく、自然に断ち切れそうですよね。

■5位 時間を置く

・「既読しないで、ほとぼりが冷めたころに読む」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「翌日返信。1日経つと話が続かない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

ほかにもいろいろな断り方があるようです。みなさん、相手を傷つけないように、いかに断るかをいろいろと考えられているようですね。

■まとめ

LINEの場合、長々と続いてしまうことも多々あります。こういった場合、いかに終了させるか、悩んでいる人も多そう。中には「”また今度ね~”と親しみを込めながらも、こちらから終了を切り出すのが、お互いに印象悪くないと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)のように、自分のペースで終わりにする人も。ストレートに終わりを宣言するのもよいですし、間接的でもよいかもしれません。変な終わり方をして、あとを引くのは避けたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月1日
調査人数:200人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]