お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女子が望む理想の『恋人との別れ方ランキング』第2位「LINEで」第1位は?

ファナティック

スマホ近年、仕事を休むときや、辞めるときまでもLINEやメールですませる新入社員が話題になっていますよね。SNSが発達した今、大切なこともすべてネットを通じて行うのが「普通」になっているのかも。では、もしも彼との別れ話を切り出すとき、あなたならどんな方法をとりますか? 女性のみなさんに聞いてみました。

Q.恋人に別れ話を切り出すとしたら、次のうち、どの手段を選びますか?

1位 直接話す……76.9%
2位 LINEやメールで……14.2%
3位 電話で……6.5%
4位 手紙で……1.7%
※その他以下省略

ダントツで多かったのが「直接話す」と答えた女子。やはり大切なことは面と向かって言うべきという気持ちが強いみたいですね。では、理由をそれぞれ聞いてみましょう。

■第1位 直接話す

・「そのほうが私の気持ちも伝えやすいし、相手の反応も見られるから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「直接伝えてスッキリしたいから。相手に変な期待感を持たせたニュアンスなどあって、相手が勘違いなどしていたらそれこそ面倒だから」(30歳/その他/専門職)

・「直接言うのが相手へのマナーだと思うし、あと腐れなく別れられそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

相手と顔を合わせてやりとりすることで、本気であることも伝えやすいですよね。さらに、文章だけでは色んな受け取り方もでき、なかなかスッキリ別れられないなんてことも。別れる決意をしたときには、メールに頼らずはっきりと自分の口で伝えることが大切ですね。

■第2位 LINEやメールで

・「会うのが面倒。別れる相手のために時間を費やしたくない」(27歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「なかなか切り出しにくいので、まずはメールで別れ話を振っておいて後日会って話す」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「最低だと思うが、もう会うのも面倒だから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

いくら「もう別れよう」と思っても、実際に彼と会ったら情が湧いてうまく切り出せないかも……という人に、LINEやメールは助かっているようです。言いたいことを伝えたら後は着信拒否、なんていう強引な手も取れてしまうことから、サクっと別れ話を切り出したいときには便利なのかも。

■第3位 電話で

・「直接会ってだと、情に流されてはっきり言えないかもしれないので、電話で話す」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「直接会うのは言いにくいから。でも、メール等で伝えるのもイヤだから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「直接会って話すと決断が鈍りそうなので。かといって、手紙やメールだと、相手に失礼だと思うので」(29歳/情報・IT/技術職)

顔を合わせて直接やり取りするのは気まずかったり決心が鈍ってしまいそう……かと言って、LINEやメールで済ませてしまうのも軽率な気がしてしまう……。その狭間にある手段として、電話が第3位にランクインしました。手間を取られず、かつ誠実な対応とも受け取れるかもしれません。

■まとめ

「もう付き合えない」と思っても、今まで好きだった相手。一方的に連絡を絶つよりは、会ってけじめをつけたいという考えを持つ女子が多いことが分かりました。大事なことは自分の口から伝えるという文化は、スマホが普及した今でも根強く残っているみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数161件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]