お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

食べ方汚っ! 恋愛感情が冷めた「彼のドン引き行動」4選

ファナティック

どれだけ好きな相手だとしても、目の前で幻滅するような行動をされると、気持ちは一気に冷めてしまうもの。自分に見る目がなかったと、あきらめるしかありませんよね。そこで今回は女性のみなさんに、一瞬で恋愛感情が冷めた男性のドン引き行動について、いろいろとお話を聞いてみました。

■店員さんへの態度が偉そう

・「店員に対してすごく偉そうな態度を取った」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「店員さんに対して横柄な態度をとったとき。何様だと思ったから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「店員への横柄な態度。弱いものには、強く当たる嫌な感じが見えた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

食事に言った際など、彼が店員さんに対して偉そうにしているとき、一気に気持ちは冷めてしまいますよね。今後一緒にいると、いつ自分にその態度をされるかと思い、不安に感じてしまいそうです。こういった些細な部分に相手の本性が現れるものですよね。

■食べ方が汚い

・「食べ方がとても汚かった。子どもみたいで見ていられなかった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「食べ方が汚い」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「食べ方が汚い人」(34歳/学校・教育関連/専門職)

長く付き合いたいと思う相手は、“最低限のマナーが守れる人”だという女性も多いのではないでしょうか。食事マナーが悪すぎると、相手の育ってきた環境を想像して、気持ちも冷めそうですよね。

■いきなりキレる

・「いきなりキレた。キレる人は恐くて苦手なのでダメです」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「イライラして怒鳴り散らされた。怖かった」(30歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

・「ちょっとしたことでイライラする。一緒にいても苦しくなりそうだから一気に冷めた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ちょっとしたことですぐにキレるところを見ると、どうしても恐怖感を抱きますよね。自分以外に当たり散らしていたとしても、こちらもいつそれが自分に向けられるかと思うと、別れを考えてしまうかもしれません。

■ケチだった

・「ケチなこと。支払いを渋る。割り勘など」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「10円単位まできっちり割り勘。男性のほうが多く食べてるし、ちょっとは多く出してよって思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「1円単位の割り勘。さすがにケチすぎる」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

節約上手なことはいいことですが、あまりにもいきすぎて、ただのケチ状態になるとウンザリしてしまいますよね。お互いのことを信頼していたら、“きっちり割り勘”なんてことはなくなるのかも?

<まとめ>

恋人を作るのなら、できれば尊敬できる相手のほうが理想的に思えますよね。他人に対する思いやりの心があれば、それほど驚くような行動をすることもないものです。付き合う前に相手の本性を見破っておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日~2016年4月22日
調査人数:128人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]