お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もー別れる!? デート中に彼の会社の人に会って、「友だち」と紹介されたときに女子が思うこと3つ!

ファナティック

デートしているときに、思いがけず彼の会社の人とバッタリ。悪いことをしているわけではないのに、なんとなく慌ててしまう瞬間ですよね。顔を合わせてしまったからにはあいさつしないとと思っていたら、彼が自分のことを「友だちです」と紹介している。今回は、そのとき女性たちがどう思うかについて聞いてみました。

■彼にも事情があるからなんとも思わない

・「彼の会社という世界があるため、特になんとも思いません」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「会社で広まるのが嫌なんだろうなと思う」(26歳/その他/事務系専門職)
・「会社の人にプライベートなことを言いたくないこともあると思うから、特になんとも思わない」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

デート中はプライベートな時間とはいえ、彼と会社の人には別の世界があるのだからそこにプライベートを持ち込めない事情もあるのだろうと納得する女性もいるようです。街中で偶然会っただけではあまり話もできないし、変なうわさを流されるよりは無難に流しておこうという彼の処世術に従うといったところでしょうか。

■紹介できない理由があるのかと疑心暗鬼になる

・「えー! なんでってかなりショックです。恥ずかしいのはわかるけど、ちゃんと紹介してほしいです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「とても悲しい気持ちになる。なぜ彼女と紹介してくれないのかと問い詰める」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「え、私って紹介できないほどの人間なの? と悲しくなる」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「『紹介したくないレベルなのかな』とか『二股掛けられてるのかな』と思う。他人にばれたら少なからずマズイ部分があるからなのかな、と思うから」(32歳/不動産/専門職)

友だちと言われた瞬間にショックを受ける気持ちもよくわかりますよね。会社ではほかの女性といい感じになっていて自分の存在を隠したいのか、自分のことは紹介できないほど恥ずかしいと思っているのか。いろいろ考えると彼のことを信じられなくなるし、悲しくなってきますよね。

■別れようと思う

・「別れを切り出す。むかつくから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「冷たいなと思う。その時点で別れを考えます」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「紹介できないような関係ならいらないので別れる。私は恋愛は結婚するためにある見極め期間だと思ってるので」(24歳/金融・証券/営業職)

「友だちです」と紹介された瞬間に、怒りのあまり別れを考えるという女性も。何か理由があっての行動かもしれないけれど、彼女として紹介できないような付き合いなら続けている価値もないということのようです。会社の人と別れたあとに何のフォローもなければ、彼を問い詰めても許されますよね。

■まとめ

彼女のことを「友だち」だと紹介する男性の心理を理解してあげようという女性もいますが、多くの女性は悲しい気持ちになったり、腹が立ったりするようです。照れているだけだとしても、自分の存在を否定されたような気になる言葉ですもんね。ただ、その場ですぐに彼を非難するのではなく、どうして友だちだと紹介したのか、彼から理由を聞いてあげるだけの余裕は持ちたいもの。彼がどんな風に説明するかによって対応を決めても遅くないですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数151件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]