お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

今後の付き合いどうしよう……。女子が一番仲のいい男友だちに彼女ができたときに思うこと3つ!

ファナティック

彼氏ではないけれど、近くで支えてくれる男友だちの存在は心強いですよね。お互いに恋愛感情がないからこそ続くとも言える、「男女の友情」。ということは男友だちに彼女ができる可能性ももちろんアリ。今回は仲のいい男友だちに彼女ができたときの正直な気持ちを女性たちに聞いてみました。

■今まで通り会えなくて寂しい

・「今までのようにご飯へ行ったりするのは控えようと思います」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「ちょっと寂しい気持ちもするけど、会わないように努力する」(22歳/自動車関連/事務系専門職)
・「『おめでとう!』と思うけどなんとなく少し寂しくなる。今まで通りに気軽に誘えなくなる気がして」(31歳/その他/クリエイティブ職)

お互いにフリーなら遠慮なくサシ飲みもできるし、遊びにも行けるものの相手に彼女ができたとなると遠慮してしまう。今までとは付き合い方が変わってしまうことに寂しい気持ちを覚える女性も多いようです。祝福したい気持ちはあるけれど、仲良しの友だちと距離を置かないといけないのは、ツラいですよね。

■心から祝福したい

・「自分も最愛の彼がいるので、心から祝福してあげたい。彼女さんに見る目があると思うと思う」(32歳/学校・教育関連/技術職)
・「素直におめでとう、良かったねと思えます」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「すごくうれしい。その人と幸せな時間をいっぱい過ごしてほしいと思う」(32歳/自動車関連/技術職)

仲のいい友だちだからこそ、心から祝福したい気持ちになれるという女性も。信頼してる男友だちを彼氏にした女性は見る目があるし、2人には幸せになってほしい。女友だちに恋人ができたときと同じように、お祝いしたくなるという女性は少なくなさそうです。

■嫉妬してしまう

・「ちょっと寂しい。優先順位が彼女が一番になってしまうから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「なんか取られたみたいで寂しい。私じゃダメなのかなとも思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ちょっと嫉妬する。仲がよい=嫌いではないので、嫉妬してしまいます。今まで毎日のように遊んでいたのに彼女優先になるし、連絡もなくなったりして寂しい気持ちになる」(31歳/情報・IT/営業職)

はっきりと恋愛感情を持っているとは言えないけれど、嫌いではない異性だけになんとなく嫉妬してしまうという女性もいるようです。自分よりも彼女を優先する男友だちを見ていると、自分よりも大事にしているものがあるんだと思い知らされてしまうのでしょうね。

■まとめ

仲がいい男友だちで、まったく恋愛感情がなかったとしても祝福する気持ちだけでなく、寂しさや嫉妬心を感じる。自分にとって大事な存在だけに「取られた」という思いはどうしてもわいてくるようです。ただ、彼女ができたことで今まで通りの付き合い方ができなくなることにもすぐ慣れそうなもの。本当に「大切な友だち」なら、お互いにちょうどいい距離感で、いつまでも友だちでいたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数151件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]