お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「お疲れさま」もランクイン! 男性が思う、毎日彼女に言われたい「愛のセリフ」4つ

ファナティック

愛の言葉を口に出すのが苦手なのは、何も男性だけではありません。女性も毎日のように愛の言葉を言うのは、さすがに照れるものですよね。しかし、意外にも男性は女性からの愛のセリフを待ち望んでいるようです。そこで今回は男性のみなさんに、毎日彼女に言われたい“愛のセリフ”について、お話を聞いてみました。

■好き

・「好きだよ。やっぱり思ってることを言葉にして伝えてほしい。これが一番」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「好き。シンプルに気持ちがわかるから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「やっぱり、好きだよ!って言ってもらいたい。この人を幸せにしたいと思って頑張れるから」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

男性の多くは、ストレートに気持ちを伝えられるのがやはり嬉しいようですね。「好き」という言葉であれば、感情を素直に表現できますし、それほど重くも感じないかもしれませんね。

■愛してる

・「愛してるよ。シンプルな言葉だけれど、一言に対する重みは大きなものだと感じてます」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「愛してるよと毎日毎日繰り返し言われ続けたい」(34歳/建設・土木/その他)

・「愛してる。シンプルイズザベスト!」(29歳/運輸・倉庫/その他)

「愛してる」という言葉も「好き」と同様に、気持ちを表現しやすい言葉です。日本人の場合、欧米に比べるとどうしても照れくさいといった感覚が強くなってしまいがちです。ですが、やはり聞きたい言葉であるということは間違いないようです。

■一緒にいようね

・「いつまでも一緒にいようね。安心するから!」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「ずっと一緒にいて。結婚してもいいかなと思うから」(32歳/商社・卸/営業職)

・「いつも一緒。なんかかわいらしいし一人じゃない感じがいい。女の子らしい」(34歳/運輸・倉庫/その他)

「一緒にいたい」という言葉も、その内に愛情を感じることのできる言葉です。女性としては直接的な表現よりも使いやすい言葉かもしれません。好きという感情だけでなくかわいらしさも感じられます。

■お疲れさま

・「今日もお疲れさま。その一言があれば毎日きつくても頑張れる」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「仕事お疲れさまが一番よいです。疲れていても癒されます」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「今日もお疲れさま。日々の苦労をねぎらいあえるかどうかが一番重要。お互いの苦労がわからないと、愛を確認できない」(29歳/商社・卸/営業職)

「お疲れさま」という言葉も不思議な言葉と言えるかもしれません。言い方のニュアンス一つでいろいろな感情を込めることができますよね。単純にねぎらいの言葉というだけでなく、感謝の意味合いも伝えることができます。

■まとめ

人によってかけてもらいたい言葉というのは違うかもしれません。ですが、実際には言葉を聞きたいわけではなく、その言葉に込められた気持ちであるという点は同じと言えます。どんな言葉でも伝え方次第では無限の表現が可能になりますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数370件(22〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]