お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

女性に聞いた! 「結婚相手」と「恋愛相手」はちがうと思う? 思わない?

ファナティック

婚活をずっとしていると、相手を好きという気持ちより、スペックで選んでいるだけかも!? と、自分の気持ちがわからなくなることもしばしば……。恋愛の延長線上に結婚があると考える人もいれば、恋愛と結婚はまったく別と考える人もいますが、みなさんの考えに近いのはどちら? 実際に結婚するとなると自分の思い通りに行かないことのほうが多いのかもしれませんが、今の時点での理想はどうでしょうか。今回は「結婚相手」と「恋愛相手」について、働く女性たちの考えを聞いてみました。

Q.結婚相手と恋愛相手はちがうと思いますか?

「ちがうと思う」……50.0%

「ちがうとは思わない」……45.0%

「わからない」……5.0%

結婚相手と恋愛相手が同じかそうでないかというのは、女性たちの間でも大きくわかれるようですね。では、それぞれの回答について、そう思う理由を聞いてみましょう。

■「ちがうと思う」の人の意見

・「恋愛する相手は純粋に楽しい人。結婚する相手は真面目で誠実。楽しいだけではなく、多少の厳しさも備わっていないといけないと思う」(31歳/情報・IT/営業職)

・「結婚相手は生活していく力がないとだめだけど、恋愛相手はそれがなくてもいいから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「世間体や経済力を重視します」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

結婚するとなると恋愛相手には求めない条件も必要になってくるので、それぞれは別だという意見のようですね。相手と一緒にいて楽しいことが1番という恋愛相手、生活を共にするので多少の厳しさも持っていてほしい結婚相手。2人で家庭を築いていくには、重要視するポイントも変わるようです。

■「ちがうとは思わない」の人の意見

・「好きな人でないと一緒に生活したくないので、同じだと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「恋愛のゴールが結婚と思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「結婚を考えられない相手は、そもそも恋愛対象にならないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

恋愛相手も結婚相手も自分の好きな人には変わりがないということで、何もちがいはないという女性も。恋愛が長く続いた先に結婚があるものだし、最初から結婚相手とは思えない人とは付き合うこともないということのようです。付き合っていくうちに自然に結婚を意識しはじめる関係というのは、確かに理想的ですよね。

■「わからない」

・「年齢によるが、年をとればとるほど同じほうが効率はいい」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ちがうような気もしますが、結婚したことがないので、何とも言えないです」(33歳/その他/事務系専門職)

・「正直、よくわからない」(29歳/医療・福祉/専門職)

それぞれがちがうのか、同じなのかは実際に結婚してみないとわからないという女性も。若いころなら、遊びと割り切って付き合うこともあるかもしれないけれど、ある程度の年齢になると時間を無駄にしているような気にもなりそう。どちらが正解なのかは、自分が経験してみてわかるものなのかもしれませんね。

■まとめ

結婚相手と恋愛相手のちがいについては、しっかりと区別している人もいれば、区別と考えずにに付き合っている人もいるようです。ただ「親が気に入るか」(29歳/小売店/販売職・サービス系)、「結婚相手だと相手の家族の関係も大事だから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)というように、結婚相手にするには自分の気持ち以外のことを、考慮しないといけない場合も。お互いの人生を左右するとも言える結婚は、簡単に割り切って考えられるものではありません。冷静になって、慎重に相手を見極めることが必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月21日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]