お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

この男性めっちゃタイプ!! 気になった男性を次につなげる必殺モテテク・3選

ファナティック

婚活の目的は結婚相手を探すこと。自分のタイプの人が見つかったら、ぜひともお付き合いにつなげていきたいですよね。そのためには、婚活中の多くの女性の中から、自分を選んでもらうことが大事。そこで、今回は女性たちが使う気になった男性に対して使うモテテクについて聞いてみましょう。

■相手から誘いやすいように仕向ける

・「映画などフランクなデートを友だち感覚で誘う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「LINEを聞く。アプローチしやすくなる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「控えめにする。自分の好きな趣味や好きな食べ物を言って誘ってもらう」(25歳/学校・教育関連/その他)

自分からグイグイ押していくのもいいけれど、趣味などをさり気なく伝えて相手からのお誘いを待つ控えめな態度も、モテテクのひとつのよう。会話の中に自然にレストランや映画の話を盛り込めば「今度、ご一緒しませんか」と男性からもアプローチしやすいですよね。

■聞き上手になる

・「話をよく聞き、相づちや質問をすること」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手の話を聞いて褒める」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「声のトーンを高めにして、相づちをていねいに打って集中して話を聞く。質問をいっぱいして褒める」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「相手の未来像を聞いて、ひたすら共感する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

男性の話していることを一生懸命聞いて、適度に相づちを打つ。聞き上手でいることがモテテクという女性も。男性としても自分に興味を持ってくれていることがわかれば、会話も盛り上がるので、一緒にいて楽しい女性だと思ってもらえそうですよね。

■いつも笑顔でいる

・「とにかく笑顔、また会いたいってアピールする」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「思いきり笑顔になる。楽しそうにしていると、向こうも自然とテンションが上がるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職系)

・「明るく、元気にハキハキと。基本的なことかもしれないが、やっぱりこういうことが大事」(25歳/食品・飲料/専門職)

つまらなさそうな顔の女性より、いつも笑顔でいる女性のほうが話しかけやすいし、明るい印象を持ってもらえるもの。「あなたといられてうれしい」という気持ちが表情に表れているような笑顔の女性には、男性たちも惹かれるはずですよね。明るい笑顔は女性を魅力的に見せる、大きな武器になりそうですよ。

■まとめ

気にいった男性に振り向いてもらうためのモテテク。女性たちはいろいろと工夫しているようですね。ほかにも「物理的にその人との距離を近づける。近いほど、顔をあわせるチャンス、会話をするチャンス、触れ合うチャンスは多くなるので」(31歳/情報・IT/営業職)、「目を見て会話する」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)というように、物理的な距離を縮めて自分を印象付けるというテクも。せっかくのすてきな出会いを結婚につなげるためには、自分を魅力的に見せること、相手に好印象を持ってもらうことが大事ということですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月21日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]