お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

やっぱり●●? 結婚相手にしたい男性の特徴4つ

ファナティック

「婚活」という言葉が生まれるほど、結婚は人生の一大イベントでもあります。一生に一度のこと、結婚する相手はしっかりと選びたいですよね。結婚相手にしたいと思う男性の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。

<結婚相手にしたい男性の特徴>

■堅実な生活ぶり

・「とにかく誠実! 堅実な人。女性関係では悩みたくない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「やさしく穏やかで暴力を振るわない」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

穏やかで幸せな家庭を築くには、何はともあれ堅実であることが大事という意見です。お金に女に、あっちにふらふら、こっちにふらふらでは、安心して生活もできませんよね。堅実な男性であればこちらも安心して家事に仕事にまい進できそうですね。

■家庭的な一面がある

・「子ども好きな人。家庭的で浮気などをしなさそうだから」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「思いやりがあって家事をしてくれる人。家庭的な人が理想」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「家事をひと通りこなせる人。家事を分担していきたいから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

共働きも多い現代社会、家事や育児を夫婦で協力して行うことは、もはやあたりまえになりつつあります。ひとりでは大変なことも、2人で協力すればできることはたくさんあります。妻ひとりの負担にならないだけでも、家庭的な一面がある男性は理想的ですね。

■現実はお金も必要

・「仕事好きで、経済力がある」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年収が高く、安定しているイケメンの医者」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「高学歴高収入」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

どんなに性格がよく、家事や育児を手伝ってくれるとしても、やはり収入も大事と考える人も多いようです。生活していくためには、ある程度のお金が必要になるのが現実。誰しも明日食べるものに困る生活を望んではいないでしょう。

■精神的に余裕がある

・「責任感と将来のビジョンがしっかりある人」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「尊敬できる。あたりまえに人をエスコートできる」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「心の広い人。時には自分を押し殺せる人。協調性がある人」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

これらのことはすべて、精神的に余裕がなければ難しいことです。目の前のことで精いっぱいではどうしてもコミュニケーションもギスギスしがちになります。常に気持ちに余裕を持てる人が結婚相手としては理想なのかもしれません。

<まとめ>

やはり女性は結婚に安定を求めるようです。子どもが生まれればなおさら、おいしい食事を摂らせ、まっとうな教育を受けさせたいと思うのは当然のことかもしれませんね。そのためにはそれを実現できるだけの器量がある男性が求められます。あなたが理想とする結婚相手の男性はどのような人ですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月5日~2016年4月11日
 調査人数:140人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]