お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

きゃっ、こんなところで!? ドキドキした不意打ちのキス4選

ファナティック

大好きな彼と何度もキスをしていると、少しずつ新鮮味も薄れていってしまうものですよね。彼が予想していなかったようなキスをしてくると、思わずときめいてしまうこともあるものです。そこで今回は女性のみなさんに、男性からの不意打ちのキスにドキッとした経験について、いろいろとお話を聞いてみました。

■振り向いた瞬間

・「振り向いて顔が近かったときにキス」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「振り向いた瞬間のキス。マンガみたいだった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「隣に座っていて、振り向きざまにキスされたとき」(29歳/学校・教育関連/専門職)

振りむいたときに、顔が近づいて思わずキス! というような経験は意外と多いのではないでしょうか。キスするつもりはなくても大接近ということもあります。そういったときにそのままキスされるとドキッとしますよね。

■別れ際に

・「帰り際に手を引っ張られてされるキス。人前だし、不意にされてドキドキした」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「駅で別れるときに、人がいっぱいいるのにチュッとされたときはドキッとしました」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「別れ際駅のホームで見送ってくれたあとにキスされました。シャイな彼であったので、公共の場でするとは思えず、余計ドッキリしました」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

別れ際の不意打ちのキスには、どんな女性でもドキッとしますよね。特に周囲に人が多ければ、恥ずかしいという気持ちもあるので、余計にドキッとしてしまいます。

■寝起きに

・「寝起きでキス。突然すぎてなんの準備もできてないと思った」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「朝キスされて目が覚めました。ドラマみたいって思った」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「寝起きでされる」(25歳/医療・福祉/専門職)

キスで目が覚めるなんて、まるで白雪姫ですよね。このようなシチュエーションにあこがれている女性も多いのではないでしょうか。

■歩いていて

・「桜並木を歩いていて突然キスされたとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「道を歩いていて、信号で隣を見たときに不意打ちでチューされたこと」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「2人で並んで歩いているときにいきなり、とか。いきなりはいつでもドキッとしてしまう」(32歳/不動産/専門職)

歩いているときに突然キスをされて、ドキッとした経験がある人も多いかもしれません。どのような状況にあっても、いきなりキスされるのはドキッとしそうです。

<まとめ>

どんな状況でも男性は好きな女性とはキスしたいと考えているでしょうし、女性もまた同じなのかもしれません。そういった中で不意にされるキスは女性としてはドキッとしてしまいます。思いがけないタイミングというのがポイントのようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日〜2016年4月22日
調査人数:133人(22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]