お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

すぐ実践できるモテテク!? 男子から「気が利く女子」に認定される気配り5選

ファナティック

お茶容姿が特別に優れていなくても、合コンで圧倒的な存在感を見せつけるのが「気が利く女子」です。さりげなく、しかし確実に痒いところに手が届くように気遣いができる女子は、やはりモテ度も抜群ですよね。男性陣が「この子、気が利くなぁ」と思うのって、いったいどんな行動なのでしょうか。アンケートで聞いてみました。

■食事の席で

・「居酒屋でグラスが空になったら、メニューを出してくれる」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「飲み会などの席で、皿や箸がみんなに行き渡っているか、確認したりしてくれる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

食事の席で、相手のグラスが空になった瞬間を見逃さない! これが「気が利く女子」の定番だと言えそうですね。気になる男性のグラスにばかり、つい注目してしまいそうですが、ガン見は禁物。みんなにさりげなく気を配れると好感度も上がりそうです。

■仕事中のサポート

・「会議中にそっと資料を差し出してくれる女」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「忙しいときに、細かい仕事を先取りでやってもらえるとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

「気が利く女子」と思われたいなら、仕事中も気を抜いてはいけません。「仕事ができる」というのはもちろん大切ですが、それ以上に、周囲の仕事に気を配ることが大切なのでしょう。

■弱っているときに

・「自分が疲れているときに、何も言ってないのに身の回りの世話をしてくれたこと」(36歳/情報・IT/技術職)

・「病気のときにスポーツドリンクをくれたとき」(29歳/情報・IT/営業職)

普段と同じ振る舞いでも、弱っている男性のハートには非常に強く響くのでしょう。弱っているときに助けてほしいと思うのは、当たり前のこと。一歩踏み込んで、気にかけてあげても良いのかもしれませんね。

■意外と見られています

・「座敷で靴をそろえてくれた」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「職場のBBQで、同僚の子どもの面倒を見ていた女性」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

一見地味な行動ですが、ちゃんと目に留め、評価してくれている男性もいるよう。大切なのは、男性ウケを狙わないこと! 自然体で実行に移せるようになれば、完璧です!

■今日から実践したい「一言」

・「運転に疲れていたとき、『私も運転するからね~』と言ってくれたこと。ほんとうれしくて気が利く人だと感じた」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「気にかける一声を別れ際伝えてくれる女性」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会社でいつも感謝の気持ちを表している女性」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

こんな一言なら、今日からでも実践できることでしょう。たった一言で、人の印象は大きく変わるものです。「言わなくても当たり前のこと」「きっとわかってもらえているから」なんて思わず、素直に口に出してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

「気が利く女子」についての男性意見はいかがでしたか? モテ度アップにつながるコツも、見つかったのではないでしょうか。とはいえ、「気が利く女子」をアピールし過ぎると、「都合の良い女子」として認識されてしまう可能性も……。やりすぎには注意して、上手に気を利かせたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]