お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【セックスレス解消法】疲れているときの「Hの誘い」 適切な対処法は?

すずね所長(三松真由美)

アラサー女子が抱える「セックスレス」に関するお悩みを、セックスレスカウンセラーのすずね所長(二松まゆみ)が解説&アドバイス! エッチが苦手な女子でも実践できるよう、セックステクニックに言及するのではなく、仕草や会話、コミュニケーションからアプローチした「セックスレス対処法」を伝授します。上手にセックスレスを解消して彼との愛を深めましょう!

こんばんわ。すずね所長です。
最近、街で「増えたな」と感じる癒やし系のサービス。女性向け情報誌には、「癒やし」のコピーがずらり。実際にマッサージ屋さんを観察すると若い女性の姿がたくさん。現代の女性はお疲れのようです。

できれば疲れているときのHはしたくないですよね。しかし、断り方には気をつけないといけません。なぜなら断り方次第でセックスレスの原因をつくってしまう可能性があるからです。

前回は「エッチをやんわり断る方法」を伝えましたが、今回は一歩踏み込んで、Hを譲歩する対処法をお伝えします。

疲れているときのHの誘いの対処法

■すずね所長のアドバイス

1. お風呂で疲れを吹き飛ばしてからのぞもう

一番簡単に疲れをやわらげるのは「入浴」です。バスソルト、アロマオイル、バスボム、疲れを取る香りのものを複数買い置きしておきましょう。ぬるめのお湯にゆっくりつかるのもいいですが、ときにはヒートショックプロテイン(HSP)入浴法で38-42度の熱めのお湯に数分つかるとエンドルフィンが出て疲労がやわらぎます。

また彼と一緒に入るのも◎。話しながら身体をあたためられるうえ、お風呂を上がった頃には「その気」が戻ることもあるでしょう。もちろんお風呂で洗いっこしているうちにその場でその気になることもあるので、お風呂は有効に使いましょう。

2. マッサージをしてもらう

疲れを解消した後であればできそうな場合は、彼にマッサージをしてもらうことをおすすめします。服の上からマッサージ→全裸でオイルマッサージとステップを踏むことで、女性側もセクシー脳に火がつきます。また、肌にゆっくり触れられることで気持ちがなごみ、開放的にもなります。そのために、マッサージオイルを用意しておくことと、日頃から本やネットで「マッサージ法」を2人で見ておくことも必要です。オイルマッサージをしながら、セクシーなツボを2人で探りあえば、コミュニケーション効果も。疲れが取れるうえ、性感も発見できる、まさに一石二鳥です。彼がお疲れの時は女性からマッサージしてあげましょう。

3. ひとりエッチのお手伝い

彼がムラムラしすぎていておさまりそうもない、そう感じたらまずは「今日は疲れているからお手伝いだけさせて」と甘くささやきましょう。そしてランジェリー姿や、セクシーなポーズを見せてあげて、彼一人でしてもらいましょう。どこまで見せるかはお2人の親密度に任せます。本番よりも労力を使わないので、場合によってはハンドサポートをしてあげるのもいいです。

4. ライトエッチを許可する

私が別名「まぐろエッチ」と名付けたこの方法は、彼女が疲れている時でもエッチしたい男性に、「じゃあ、彼女がまぐろになって何もしなくても文句言うな」とアドバイスしたことから生まれました。「ああしろこうしろという注文がないから疲れていてもできちゃうし、彼もすっきりするし、けんかがなくなりました」と彼の彼女からは大好評。

疲れているときは、ぜひこの「まぐろエッチ」を彼に提案してみてください。逆に男の野性がよみがえるかもしれませんよ。

5. 体調が悪いと伝える

本当にしたくない時は「頭痛がする、おなかのこのあたりが痛い」など具体的に伝えてください。しかし、何度もそれが続くと「オレのこと嫌いなの?」と勘ぐられる場合もありますので、3回に1回くらいの頻度にとどめておきましょう。とはいえ2人の親密度によるので、付き合い始めたばかりなのか、結婚3年目なのか同棲5年目なのか。付き合いはじめでまだ彼が性欲旺盛の場合は、何回に1回の頻度であれば断っても大丈夫なのか、よく見極めましょう。
病気で断るのは3回まで。あとは話し合いです!

★疲れている時のNGなHの断り方

◆言ってはいけないこと◆
あなたのセックスについていけない
外で処理して来て
もうしたくない
エッチしなくても仲良しだからいいじゃない

◆してはいけない態度◆
手を振り払う
嫌そうな目つきでにらむ
何も言わず寝てしまう

さて、男性の「その気」と女性の「その気」が一致しているうちはラブラブでいいのですが、女性のほうが疲れている場合、断り方や態度を間違えると、男性は機嫌をそこね、外で遊んだり、浮気に走ることも考えられるので、エッチしたい回数が合わないと気づいた時に、じっくり話し合うことが一番大切です。

また、私が受ける相談では「男性側が疲れていてエッチに応じない」ほうが圧倒的に多いので、女性のみなさんはその実情も知っておいてください。年齢を重ねると、男性の方が疲れやすいのです。

(文/すずね所長(二松まゆみ) イラスト/進藤やす子)

次回の「セックスレスお悩み相談室」」は、5/14(土)更新予定です。お楽しみに!
※毎週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]