お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見ないでくれぇえ~! 彼女にバレて恥ずかしかったこと4つ

ファナティック

好きな人の前では自分の恥ずかしい姿はできるだけ見せたくないですよね。ですが、ときとして穴があったら入りたい! と思う失態を見せてしまうことも……。今回は、社会人の男性に、彼女にバレて恥ずかしかったことを聞いてみました。

<彼女にバレて恥ずかしかったこと>

■マザコン疑惑

・「お母さんをママと呼んでいたこと……」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「母親からのもらい物が多い」(26歳/マスコミ・広告/営業職)

息子をかわいがる母親の気持ちが伝わってきますが、やはり母親がらみのことは彼女にバレたくないようです。あまりに母親べったりの生活を露呈すると、マザコン疑惑をかけられてしまうかも。

■男のロマン

・「使い古しの携帯の予測変換から、アダルト動画の検索履歴がバレたこと」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「エッチな本が見つかりました」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「PCに隠してあったエロ動画、実はとっくに見つけていて見ないふりしていたこと」(37歳/運輸・倉庫/営業職)

回答の中で一番多かったのがこの手の話。見つけた方は、健康優良児なら仕方ないと思いつつ、少し寂しい気持ちになってしまうかも。ですが男性はとにかく恥ずかしい気持ちでいっぱいのようです。

■うまくごまかしたつもりでも

・「そーっとおならをしたがニオイが部屋中に広がってバレたこと」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「デートのときに財布に現金を入れ忘れて、すべてカード払いでやり過ごそうとしたこと」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

「恥ずかしい姿はしっかり隠したはず……!」と思いきや、彼女には意外とバレているもの。音を隠してもニオイは隠せず、喉が渇いても自販機で飲み物も買えず……。隠し通すのは難しいようです。

■小学生並み(?)のうっかりミス

・「おろしたてのシャツに値札が付いていた」(36歳/情報・IT/技術職)

・「洋服や下着を裏表逆にしているとき」(39歳/自動車関連/技術職)

・「シャツをうしろ前で着てたときとか」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

よくやってしまうミスのひとつですが、気をつけていれば防げるだけに、指摘されたときの恥ずかしさは半端じゃないのかも。そのまま外に出てしまえばさらなる恥ずかしさに晒されることになります。早いうちに指摘してあげましょう。

<まとめ>

誰でも、いつもかっこいい姿でいられるわけではありません。思いがけず恥ずかしい思いをしてしまうことは誰にでもあり得ることです。ですがそれを2人で笑いにできるのがパートナーのいいところ。恥ずかしさも共有できるよきパートナーを大切にしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月5日~2016年4月7日
 調査人数:389人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]