お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
カップル

「奥さんが職場で大暴れ」「不倫で刃物が登場」女子が体験・目撃した恋愛の修羅場エピソード

ファナティック

キレる恋愛の修羅場は誰もが避けて通りたい道。ただ運命と同じように、自分ではどうにもしがたいのも恋愛。ただただ流されるように修羅場に巻き込まれてしまうことも……!? そこで働く女性たちに、実際どんな修羅場を体験したことがあるかを聞いてみました。

■浮気、二股、不倫は修羅場になりやすい?

・「二股していることがバレてしまい、彼氏が怒り狂って傘で身のまわりのものを破壊しはじめた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼と知らない女性が楽しげにLINEをしていて、しかも会っていることもあると知り、殴る蹴るのケンカになった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「不倫をしてる友人が奥さんバレて、刃物を持ち出し修羅場になった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

浮気・二股・不倫がなぜいけないのかというと倫理的に問題があるだけでなく、修羅場に発展しやすいから! やり場のない怒りを力で発散しようとする人もいる以上、誰かの心に決定的なダメージを与えるこの3つには「絶対に手を出さない」のが賢明ですよね。

■浮気・二股・不倫は精神的にも追い詰められる

・「弟の上司が、ホステスに入れあげて、奥さんが職場で大暴れした事が」(26歳/情報・IT/技術職)

・「社内で不倫をしていた人の奥さんが会社に乗り込んできて、相手の女性に『どういうつもりだ!』と怒鳴ると、不倫相手は『ただの体だけの関係です』と答えていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「友だちが精神科医と不倫をして泥沼でした。洗脳された感がありました」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

また恋愛の修羅場では暴力沙汰に発展するだけでなく、精神的に追い込まれることも。職場で泥沼劇がはじまってしまったら、恋愛だけでなく仕事も失う羽目に……。また心にも大きなダメージが! 危険な恋愛は修羅場だけでなく人生の破滅も呼んでしまいます。

■電話攻撃、メール攻撃

・「別れ方がうまくいかなくて、夜中の間ずっと電話が来て大変だった。怖かった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「浮気がバレて彼女から執拗なメール攻撃を受けた友人がいます」(27歳/その他/その他)

修羅場に発展すると、はじまってしまいやすいのが電話攻撃にメール攻撃。ケンカしたときにこの兆候があらわれているなら、別れ方には慎重さが必要!? ボタンひとつで簡単にできてしまうため、修羅場に発展したときこの行動に走りやすい人は多いかもしれませんね。

■修羅場に発展し、思わずやってしまったこと

・「携帯を盗み見して浮気の証拠をつかみ、夜中突然彼氏の家に押しかけて浮気相手の車があったから家の前から鬼電した」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「浮気現場に乗り込もうとした。怪しい行動があったので、水面下で調べていて、浮気相手と会う約束をしてるのを知り、その場所に乗り込んだこと」(33歳/その他/事務系専門職)

また電話やメール攻撃だけでなく、やってしまいやすいのが現場への「押しかけ」や「乗り込み」なのだそう。証拠を集めてからやる、くらいの冷静さがあれば大丈夫かもしれませんが、気持ちの整理がつかないまま乗り込むと騒ぎになりやすいため注意かも?

■まとめ

恋愛の修羅場はなるべく遭遇したくないけれど、修羅場は突然降りかかって襲ってくるもの。こうならないためにも、なるべく危険な恋愛には手を出さないのが賢明かもしれません。恋した人が「恋愛してもいい相手かどうか」は、早めの見極めが肝心かも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]