お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お前の彼女、いいよな! 男性が友だちの彼女をうらやましく思う瞬間4選

ファナティック

友だちに恋人ができると、祝福してあげたい気持ちと、うらやましい気持ちの両方が交錯するものです。男性たちも同じように友だちの彼女をうらやましく思う瞬間があるようで……!? そこで今回は男性のみなさんに、「友だちの彼女をうらやましいと思った瞬間」について、お話を聞いてみました。

■彼を立てることができていた

・「友だちの立場を積極的に立ててあげてるときです」(32歳/医療・福祉/その他)

・「彼氏をきちんと立てることができる」(36歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「なんでも彼を立ててくれる。気遣いができる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

彼のことをきちんと立てている彼女の姿を見ると、自分の彼女と比較してうらやましく思うこともあるようですね。男性を立ててくれる女性をあまり見かけなくなったからこそ、より一層うらやましく思うのかもしれません。

■かわいすぎる!

・「かわいい彼女を連れてる人はうらやましい」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「かわいい子でいいなぁと思った」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「とにかく顔がかわいい」(29歳/自動車関連/技術職)

とにかく顔や雰囲気がかわいい彼女を連れている友だちを見ると、男性たちはやはりうらやましいと思ってしまうようですね。誰が見てもかわいいと思える彼女なら、きっとまわりの友だち全員に自慢したくなってしまうのでしょう。

■自分のタイプだったから

・「好きなタイプの女性だったとき」(36歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「少し自分の好みの女性だったりするとき」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分の彼女よりも好みのタイプだったり、自分がされてうれしいことをしてもらったりしていることを知ったとき」(31歳/建設・土木/技術職)

友だちの彼女が自分のタイプだったら、当然うらやましく思ってしまうもの。人のタイプはさまざまですが、友だちとタイプがかぶっているような気もして、複雑な気持ちになりそうです(笑)。

■ものすごく美人

・「人は人、自分は自分。と思っているけれど、先輩の彼女があまりにも美人でうらやましかった」(38歳/生保・損保/事務系専門職)

・「40を超えた友だちの彼女が、若くてものすごく美人で、趣味も合うのでうらやましく思ったことがある」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分の彼女よりも美人だったとき」(36歳/医療・福祉/その他)

かわいい彼女と同じく美人な彼女を連れていると、まわりの男性からは羨望のまなざしで見られることでしょう。一緒にいるだけで、なんとなく鼻が高くなってしまうのかもしれませんね。

<まとめ>

友だちの彼女の見た目がいいと、やはりうらやましく感じてしまう男性は多いようです。見た目だけがすべてではないとはわかっていても、男性は外見的な部分で判断してしまうことがあるのかもしれませんね。また、付き合いが長くなっても外ではきちんと男性のことを立てられる女性も人気が高いようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日〜4月15日
調査人数:414人(22歳〜39歳の男性)

お役立ち情報[PR]