お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「また会いたい」と思った男性に、女性が実践して効果のあったモテテク・4選

ファナティック

デート中に楽しい時間が過ごせたり、彼に対する好感度がアップしたりすると「次も会いたい」と思うものですよね。でも、何もせずにそのまま別れてしまうと、彼からのお誘いがなくてヤキモキしてしまうこともありそう。そこで、今回は、次も彼から誘ってもらえるためのモテテクについて、働く女性たちに教えてもらいました。

■別れ際を印象的に

・「ちょっとしたプレゼントを渡す。話のネタにもなるし、お礼を兼ねてまた会えるかもしれないから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「別れ際に『大好きっ』という。 恥ずかしいけど、好きって伝えることは大切だと思うし、言われて嫌な思いをする人はいない」(31歳/情報・IT/営業職)

・「別れ際に悲しそうな顔をして、別れがたい気持ちを表現する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

デートが終わって別れるときにどんな行動を取るかで、彼に自分を印象付けることができるようです。素直に好きという気持ちを伝えたり、デートが終わってしまって残念だという表情を見せれば、彼も好意を感じてくれるはず。楽しかったデートを印象づけるためには最後の最後まで気を抜けないですね。

■余韻を残す

・「家に誘われたりしても行かないで帰る。そのほうが相手が追いかけてくるし、アプローチがあるので。付き合う前に寝たりしたらだめだとわかった瞬間」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「デートを早めに切り上げる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「楽しくてもっと一緒にいたいと思っても、爽やかに別れて、次また早く会いたいと思わせる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

デートが楽しいともっと長く一緒にいたいと思いますが、そこを抑えてデートを早めに切り替えるというテクも。もう少し一緒にいたかった、という気持ちを彼に感じさせることもできるので、次につなげることができそう。うまく焦らすことで彼の気持ちをあおると、自然に追われる恋という形に持ち込めるのかも。

■デートのお礼は早めに

・「デートが終わったあとに『ありがとう、またどこか一緒に行きたいな』とメールする」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「別れたらすぐお礼メールする」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「会った日の夜に、『今日はとても楽しかったです! またぜひ一緒に行きたいです!』とLINEを送ると、次も誘ってくれることが多い」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

デートが終わったらすぐにメールやLINEでデートのお礼を。間を空けないことでデートを楽しんだという気持ちを強く印象付けることもできるし、彼からもていねいな子だなと思ってもらえそう。女性が楽しんでくれたかどうか、男性のほうも不安に思っていることがありそうなので、安心させてあげるのもやさしさですよね。

■デート中に次の予定を提案

・「デート中に、次のデートにつながりそうな布石を置く(相手が行ってみたい場所やお店を聞き出し、『そこ私も行ってみたいと思ってたのー』と言い、デート後に『次は○○に行きましょう!』と連絡して、次のデートにつなげる)」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「『今度は映画見ません?』などの具体的な約束を、早めに言わせる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

デート中から次のデートの話題を持ち出して、自然に誘ってくるように仕向けるという手もあるようです。盛り上がった会話の流れから、スムーズに誘導できると恋愛上級者かも!

■まとめ

次のデートにつなげるモテテク。みなさんは、今までに実践したことがありますか? 自分からは誘いにくいという人も、男性が誘いやすいような会話をまいておくことが大事なようです。実践して効果があったものばかりなので、「この男性いいかも」と思ったら、ぜひ実践してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月18日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]