お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うわ、面倒くせー! 男性がLINEを既読スルーする理由

ファナティック

彼女と連絡をとるために、LINEを利用している男性も多いことでしょう。簡単にメッセージを送れるのが利点でもありますが、忙しいときはつい放ったらかしにしてしまうこともあるようです。そこで今回は男性のみなさんに、彼女のLINEを既読スルーしたことがあるか、アンケート調査を実施してみました。

Q.彼女のLINEを既読スルーしたことはありますか?

「はい」……32.4%
「いいえ」……67.6%

3割以上の男性が、彼女のLINEを既読スルーした経験があるようですね。では、気になるそれぞれの理由を聞いてみました。

<「ある」と回答した人の意見>

■忙しかった!

・「忙しいときや緊急に連絡の必要がないときなど」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「答えたくない内容を忙しいときにしてきたとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「忙しかったときに大した内容ではなかったので」(37歳/電機/技術職)

仕事などで忙しいときは、さすがにLINEの確認や返信をすることが難しいようです。相手が仕事中などの時間は、LINEは控えておいたほうがよさそうですね。送るタイミングを考えてあげることが返信をもらうコツかもしれません。

■面倒くさくなった

・「やりとりが面倒くさくなるときがあった」(31歳/建設・土木/技術職)

・「何回もやりとりをしてて面倒くさくなった」(36歳/小売店/その他)

・「数が多すぎて面倒になった」(33歳/不動産/専門職)

LINEは簡単にやりとりができるのが便利ともいえますが、逆にそれが面倒に感じてしまう男性もいるようです。付き合いはじめのころは楽しくても、やりとりが長くなってくると、だんだん話の内容もパターン化されますものね。

<「ない」と回答した人の意見>

■相手に失礼

・「そんな失礼なことはしない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「LINEは読んだらすぐに返事を出さないと相手に失礼だから」(37歳/アパレル・繊維/その他)

・「返信するのが、人としての最低限のマナーと思う」(37歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

LINEを利用している以上、人からのメッセージに返信しないのは失礼だと思う方もいるようです。どれほど忙しくても、ひと言返すことくらいはできますよね。

■返信は無理でもスタンプは送る

・「不安や不信感を抱かせるから、必ず返信するかスタンプを送る。返信が遅れてしまった場合、謝る文面を乗せるようにするか、電話をする」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「スタンプなり何かしら送るね」(30歳/その他/技術職)

相手に心配をさせないためにも、返信ができない状況ならスタンプを送って見たことの合図を送るという意見も。返信がまったくないと誰もが不安になってしまうもの。スタンプだけでも女性は安心できますよね。

<まとめ>

なるべく彼女からのLINEには返信したいと思う男性は多いようですが、状況によっては既読スルーになってしまうこともあるようです。既読されていないからといって、何度もLINEを送るより、相手が忙しいことを理解してあげて、気長に返事を待ってみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日〜4月15日
調査人数:414人(22歳〜39歳の男性)

お役立ち情報[PR]