お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子ウケを調査! 結婚式などお祝いの席で好印象な「お呼ばれ服」4選

ファナティック

レース友だちの結婚式に参列するとき、洋服で悩んだことはありませんか? 新婦より目立たないように、でもせっかくのお祝いごとだから少しくらいは華やかにしたいですよね。では男性の目から見た「お祝いの席で好印象な女性の服装」には、どんなものがあるのでしょうか。社会人男性のみなさんに教えてもらいました。

■派手すぎない色のパーティードレス

・「ドレスにポンチョのようなものを被っているスタイル」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「少し明るめのドレス。丈が少し短くてドキっとするくらい」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「パーティードレスで派手でない色であればいいと思います。気合いを入れ過ぎていると引きます」(36歳/学校・教育関連/専門職)

特に結婚式ではパーティードレスが主流ですが、男性からも好印象のようです。ドレスの上に羽織ものがあったり、丈が少し短かったりするとドキッとするという声も。あまり派手な色にならないように気をつけたいですね。

■淡い色のワンピース

・「清楚なシックなワンピース」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「淡い色のワンピースのドレス」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「シンプルなワンピースに薄手の上着を羽織る感じ」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

華やかなパーティードレスよりもちょっと上品な「ワンピース」も人気でした。シックな色や淡い色など、派手な色ではないのがポイントのようです。ワンピースは羽織るものを変えるだけで印象もガラッと変わりますよね。

■シックで落ち着いた色のドレス

・「落ち着いた色の派手すぎない服」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「あまり派手すぎず、落ち着いた色彩の服を着ている」(35歳/建設・土木/技術職)

・「シックな色で、目立とう目立とうという感じじゃないドレス」(36歳/建設・土木/技術職)

パーティードレスの中でも、派手すぎず落ち着いた色味が好印象という意見もありました。まわりが華やかな分、あえてダーク系の色味を選ぶと、逆に目立つので視線を集めそうですね。ドレスの形もシンプルなものがよさそうです。

■主役は新婦!

・「白を基調としてなく、派手すぎないモノ」(32歳/商社・卸/営業職)

・「黒いスーツ。黒が似合う女の人はまじで綺麗」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「新婦よりも目立っていなければいい。ドレス、和装どちらでも」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

「白は着ない」というのは、結婚式に参列するときには常識ですよね。「黒いスーツ」も、アイテムを華やかにすればお祝いの席にもふさわしくなります。でも一番大事なのは「新婦より目立たないこと」ではないでしょうか。

■まとめ

「お祝いの席で好印象な女性の服装」について、男性のみなさんからさまざまな意見が寄せられました。共通していたのは「派手すぎない色」という点。結婚式の場合は新婦が主役なので、新婦より目立つような服装はNGです。落ち着いた色味の服装を選ぶと、まわりの男性から「おっ?」と思ってもらえるかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]