お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子に聞いた! 興味がない相手に送るLINE4つ

ファナティック

気になる男性とLINEをしていて相手の態度がそっけなかったり、早く終わらせようとしていたりしてたとき「この人は私に興味がないのかな?」と思うこと、ありませんか? 社会人男性に「相手に対して興味がないとき」に送るLINEのサインについて聞いてみました。

忙しいアピール

・「『今から仕事するから』など。相手を傷つけずに遠ざけるには一番簡単な方法だと思う。仕事なら相手も納得してくると思うので」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「『急な用事がある』と嘘をついて終わらせる。相手に嫌な思いをさせずに終われるから」(35歳/建設・土木/技術職)

本当に忙しい場合もあると思いますが、興味がない相手に対しては「忙しい」ということもあるようです。これは女性も同じことかもしれませんね。

返事が簡素

・「『……』『了解』『はーい』などです。意識はしていませんが、相手がもう返事をしなくてもいいような返事をしています」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「『了解』で終わる。『了解』だと『完了』と思わせることができそうだから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

返事が簡素すぎるときも「これでLINEは終了」の合図なのだそう。この短文すぎる返事にもめげずに突っ込んで話を広げると、「空気読めない」と思われる可能性が……!

既読スルーが一番伝わりやすい?

・「既読無視。返信するから、興味があると思われる。送らないのが一番」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「終わりの雰囲気を出した投稿をしてだんまり。悟ってもらう」(31歳/電機/技術職)

「もうLINEしたくない」というわかりやすい意思表示が既読スルーですよね。これをされたら「早めに悟るが勝ち」かもしれません。

早めに寝てしまう

・「『寝る』と送る。寝るなら仕方ないとなるので(笑)」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「『おやすみ〜』を送る。おやすみ〜を送れば、『もう寝るんだ、これ以上送っても、返事は来ないな』と感じると思うので」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

明らかに「いつもの寝る時間」じゃないのに「おやすみ」が送られてくるとムカッとするもの。ただこんなときは早めに寝かせてあげた方がいいかも? 「おやすみ」は「お疲れのサイン」でもあります。

スタンプで流れを止める

・「何らかのスタンプで返信する。スタンプ=曖昧さで流れをぶった切る」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「スタンプ。コメントするとつっこまれる可能性があるから」(30歳/その他/事務系専門職)

LINEの流れを一区切りさせるのに役に立つのがスタンプ。女性同士のやり取りが長く続く場合にも、この方法は使えますよね。「LINE終了」の合図はスタンプがてっとり早いのかもしれません。

まとめ

LINEはリアルタイムで相手とつながれるのがうれしいツール。ただ、だからこそ相手の状況に関係なくつながってしまい、時にはこんな反応が返ってくることも……。こんな返事が男性から返ってきたら、そっとしておいてあげるのが一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳〜39歳の男性)

 

※この記事は2016年04月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE