お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やだ、私オトナになった……? 自分の中で変わった恋愛観3選

ファナティック

初恋を経験してから今までの間に何人かの男性との恋愛を経てきたことで、自分の中で恋愛に対する考え方や価値観が変わったという人はいませんか? よくも悪くも経験してみないとわからない男女の関係。今回は、恋愛について昔と今では考え方が変わったことについて働く女性たちに聞いてみました。

刺激よりも癒し

・「刺激的な男性より安心できる男性がよい」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「浮気しない男が一番である! 浮気されると、本当に消耗するし疑心暗鬼になってどんどん醜くなっていくから」(30歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)

・「一緒にいて楽しい人よりも、一緒にいなくても安心させてくれる人がよくなりました」(27歳/その他/その他)

男性の浮気を疑ったり、いつも彼に対して不安を抱えていたり。ドキドキするような恋には、そういうスパイスも必要かもしれませんが、そんな刺激よりも恋愛には「安心」や「信頼」が大事だと気づいた人も。その人の存在が自分にとっての癒しになるような関係が恋愛においては大事なのかもしれませんね。

価値観が合うことは大事

・「自立していない男性を更正させることはできない。付き合うならしっかりと自立した男性がいい」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分と同じことに喜び、笑い、悲しみ、怒られる人が一番のよきパートナーであること」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「何回か会って、違和感を感じたらその人とは合わない。どんなに条件のよい人でもフィーリングが合わない人とは付き合えないなと思った」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

自分と正反対の相手から影響を受けるのもよいけれど、根本的な価値観がちがっていると上手くいかないということがわかったという女性も。同じものを見て同じような気持ちになれる相手なら、お互いに深い部分で理解し合うこともできそうな気がしますよね。

愛されるほうが上手くいく

・「昔は追いかける恋が好きだったけれど、相手の好意を感じながら生活したほうが何倍も安心感を得られると知って、追いかけられる恋愛を好むようになった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分が追いかけすぎる恋はうまくいかない。相手から追いかけられる恋のほうがうまくいく」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「見た目に惑わされてはダメ。心から愛してくれる人を選ぶと幸せになれる」(32歳/不動産/事務系専門職)

好きな人を追いかけているときのドキドキより、相手から愛されている実感のほうが幸せになれると考え方が変わった女性もいるようです。自分が相手を追いかけていると気持ちにも余裕がなくなりそうですが、相手からの愛情を感じられるような恋愛なら満たされた気分になれそうですね。

まとめ

付き合った男性からの影響やその人との付き合い方で変わってきた恋愛観。みなさんも「以前とは変わった」と実感している恋愛についての考え方があるのではないでしょうか。10代や20代の前半には結婚をあまり意識しないけれど年齢を重ねるごとに「恋愛=結婚」に結びつくことも少なくないので、そういったことも恋愛観が変わるきっかけになるのかも。恋愛をしたことで自分自身が成長したとも言えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年04月27日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE